餃子の本、その名も「餃子本」が出ていたので下記に紹介します。

 先日、こちらの記事にもありますが、浜松が宇都宮を抜いて総支出額が全国一位になりました。ただ、これは震災による影響があるとのことなので、今年の結果がどうなるかが本当の結果かも知れません。

 そんな餃子の本がリリースされていました。私自身は購入していないので中身はよくわかりませんが、なんとなく気になったので下記に紹介します。

餃子本

餃子本

 中身は以下の通り。

外餃子から、家餃子まで網羅!史上最強の餃子バイブル!
●旨すぎる!最高の餃子案内
●その餃子絶品の理由
●餃子ラヴァーズの情熱餃子論
●本命!宇都宮 vs 新星!浜松
餃子タウン徹底比較!

●皮から手作りが旨さの秘訣
簡単&絶品我が家餃子
・餃子の旨い方程式
・達人が作る、超絶餃子レシピ大公開!
・極上!酢&醤油大全
・傑作!ラー油カタログ

 実際、手に取ってみてみたいです。

 ところで、浜松市は餃子で町おこしのようなことをしていますが、それもいいですが、私個人としてはこちらの記事にあるように「浜松市は日照時間が日本一」でいろいろと売っていった方がいろいろな効果があると思うのですが、違うのかな?

餃子本 (エイムック 2200)

価格¥948

順位91,100位

発行エイ出版社

発売日2011/06/27

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API