DSC_0663

 今回は「経営の神様」とも言われている松下幸之助氏の「道をひらく」を読んだので下記に紹介します。

 この本は一応、ビジネス本とされているようですが、ビジネスに限らずあらゆる「もの」の考え方を導いている本といっていいでしょう。何か困った時に読むとそのヒントが見つかるかもしれません。

 この手の本はいくつかありますが、500万部以上売れている本だけあって、非常に参考、勉強になる本です。

 ページを開いてみると1つのタイトルが2ページでまとめられていて、行間が非常に広く、本を読むのが早い人ならおそらく1日、もしくは数時間で読みきってしまうのではないでしょうか?けど、この本はあえてゆっくり読んだ方がためになる本だと思います。たった2ページですが、じっくりと考えながら1日2ページなどのペースで読み進めると、私は心に響き勉強になりました(実際には1日に数ページのペースで読みましたが)。そして、一度読んだら手元に置いておいて、困った時、ちょっと時間があった時に読み返すといい、教科書のような本だと思います。

 ビジネスマンはもちろん、経営者、学生、主婦などいろいろな人に読んでもらいたい本です。

道をひらく

価格¥957

順位648位

松下 幸之助

発行PHP研究所

発売日1968/05/01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API