本「松下幸之助の生い立ちに学ぶ―アイデアが成功のもと」

 おそらく御存知の方も多いと思いますが、「経営の神様」として知られている松下幸之助さんの生い立ちを書いた「松下幸之助の生い立ちに学ぶ―アイデアが成功のもと」を読んだので、下記のその紹介と感想を明記しておきます。

 この本は昭和63年に初版された30年ほど前の本です。

 先日、古本屋を何気なく眺めていたら、この本に目がとまりついつい買ってしまいました。松下幸之助と言えば、先にも書いた「経営の神様」。尊敬する素晴らしい人です。その松下さんがどのような人生を送って松下電器(ナショナル)を作ったのかが気になるところです。

 この本ではその松下さんの幼少期からを非常にわかりやすく書かれています。おそらく大人はもちろん、小中学生でも読むことができるような書き方をしています。本には体が小さく、そんなに強くなかった子ども、松下少年が勉強は苦手だったけど、アイディアと辛抱強い精神で大きくなり、松下電器を作った様子が書かれています。特にアイディアが如何に重要かが書かれているので、経営者なら是非読んで欲しい本かと思います。

 しかし、残念ながらこの本は絶版のようなので私のように古本屋などで手に入れる必要があります。興味のある人は是非探してみてください。勉強になります。

松下幸之助の生い立ちに学ぶ―アイデアが成功のもと

著者/訳者:豊沢 豊雄

出版社:日本教育新聞社( 2000 )

定価:

単行本 ( 157 ページ )

ISBN-10 : 4930821975

ISBN-13 : 9784930821973