夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

 「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」を読んだ感想を下記に明記します。

 私がのこガネーシャに出会ったのはDVDです。レンタルビデオ店で借りてきた小栗旬と古田新太が出演するこのDVDを見て、まぁ~、面白かった!誰でも思うことがある「自分を変えたい」という気持ちを持った普通のサラリーマンが神様であるガネーシャが提示するヘンテコリンな課題をこなしていきながら自分を変えることができる話なのですが、完全なコメディなのにしっかりとした教えがある、何ともおもしろおかしいドラマでした。そして、何よりもガネーシャ役の古田新太がものの見事にマッチしていて、今でも古田新太を見るとガネーシャを思い出します。

 そんな面白いドラマを見た後、このを読んでみたいと思って購入しました。今まで、ドラマや映画を見てからその元となった本を購入したいと思ったことはありませんでした。けど、このストーリーだけは購入してみたいと強く思うようになり、実際にこの「夢をかなえるゾウ」を購入しました。

 その「夢をかなえるゾウ」の第二弾「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」を本屋で見たときはすぐに購入してしまいました!

 実際にその本を読んでみると第一弾の様なガネーシャからのいくつかの教えというのはありませんでした。ストーリーはある漫才師を目指す青年がガネーシャと出会い、そのガネーシャの友だちである女性の貧乏神、金無幸子さんと第一弾でも出てきたお釈迦様の釈迦とで夢をかなえていくというストーリー。この本ではガネーシャよりもどちらかというと貧乏神の金無幸子さんの方がメインといった方が良いかもしれません。どのような話なのかは実際に呼んでのお楽しみ。私が読む限りでは第一弾同様に非常に面白かったです。

 主人公が漫才師ということで私が住む浜松で活躍する知り合いの漫才師「虎あげは。。」にもこの本を是非読んでもらいたいです。この本を読んだからすぐに売れっ子になることはないと思いますが、参考にしてもいいところは多々あると思います。もちろん、漫才とは関係ない人でも十分楽しめて、学べるところがあると思います。

 是非面白い本なので、興味のある人は呼んでみてください。私は200ページ以上あるこの本を初めて2週間以内で読んでしまいました。普段はもっと遅いんですよ(^^ゞ

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。