本「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」

 やっぱりガネーシャは面白いな~(^^)

 下記に水野敬也@mizunokeiya)著の「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」を読んだのでその概要と感想を明記します。

 まずこの本の出版社の解説はこちら

人生くだりのエスカレーターに乗りかかった、夢をあきらめきれないOLのもとに、自称成功請負人のヘンな神様・ガネーシャが現れた! 
しかも今回は「ブラック」仕様。カーネルサンダースくんを白髪にし、ムンクくんを叫ばすほどにスパイシーな、ブラックガネーシャ流成功法とは?
釈迦や貧乏神などおなじみのキャラに加え、今回はガネーシャのライバル登場!? 
アカン、ワシ史上最大のピンチや…。
笑って、泣いて、タメになる、究極の自己改革エンタテインメント小説!

 今回の本はガネーシャシリーズの第3弾です。上記にも書かれているとおり第2弾にも登場した釈迦や貧乏神の金無幸子さんも登場!神様をこのように面白おかしく書いた著者の水野さんはきっと死んだら地獄行きですね(笑)

 ストーリーでは全体的に商売の成功方法を伝授しているような気がします。もっとも今回登場した上記の「ライバル」がその様な方ですからね。事業をしている私としては参考になる部分が多々ありました。

 それにしてもこれを書いた水野さんはいろいろなことを知っているし、いろいろな教訓を思いつきますね。実際には思いついているんではなく、どこかで得た知識をガネーシャに当て込んで書いているだけなのかもしれませんが、それでも感心することばかりです。普段からたくさんの本を読んでいるらしいので、それらが役に立っているのかもしれません。私ももっと読まなければ・・・(^^ゞ

 本全体は非常に笑える内容なのですが、最後はやっぱり涙チョロチョロです。最後の一行である

カレの向こうに見えた神父の・・・

は、背筋がゾクゾクとして感動しました!第4弾、5弾をこれからも期待したいです。

夢をかなえるゾウ3

価格¥1,650

順位7,710位

水野敬也

発行飛鳥新社

発売日2014/12/20

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API