静岡県浜松市でWEBシステム,ブログ,MS Accessなどのプログラム制作会社
代表者ブログ
  • HOME »
  • 代表者ブログ »
  • Books

Books

本「積木くずし」を読んで-時代が変わっても子どもは同じ

 俳優の穂積隆信さんが書いた「積木くずし―親と子の二百日戦争」を今さらながら読んだので下記に紹介と感想を明記します。

書籍「積木くずし―親と子の二百日戦争」

東野圭吾の「白銀ジャック」を読んで

 久しぶりに本を読み終えました。今回読んだのは東野圭吾氏作の「白銀ジャック」。下記にその感想を明記します。

本「白銀ジャック」

樹木希林が又吉直樹へ「評するものがあれば我のみ」

 先日、芥川賞にお笑い芸人であるピースの又吉直樹氏が純文学小説「火花」で受賞したことは多くの人が知っていることでしょう。  その又吉氏が2015年7月19日に放送したテレビ番組「情熱大陸」に出演し、女優である樹木希林氏と …

火花

酒鬼薔薇事件の犯人元少年Aが書いた手記「絶歌」が発売

 1997年、神戸市で連続児童殺傷事件が起きました。  一般的には「神戸連続児童殺傷事件」と言われ、「酒鬼薔薇聖斗事件(または酒鬼薔薇事件)」と聞けば思い出す人もいるでしょう。  この犯人である「元少年A」が手記「絶歌( …

絶歌

デアゴスティーニがアイディア募集!賞金100万円!

 デアゴスティーニと聞いて御存知の方も多いと思いますが、毎週購入することによってそのシリーズの模型が組み立てられたり、DVDが入っているという本なのですが、今後出版してほしいシリーズを出版会社のデアゴスティーニ・ジャパン …

募集!デアゴスティーニ・ジャパン

本「奇跡の営業」 44歳で転職した技術者がトップに!

 久しぶりに本を読み終えました。(他の本を読んでいたのですが、残念ながら読み終えませんでした)  今回読んだのはビジネス本の「奇跡の営業」。なかなか面白かったので、下記にその概要と感想を明記します。

番組「世界一受けたい授業」で紹介された日本人がもっとも読んだ本50冊

 先日、土曜日のテレビ番組「世界一受けたい授業」で日本人がもっとも読んだ本、ベスト50というものが紹介されました。 「みんなどんな本を読んでいるのか」 と、なかなか興味のある内容でした。下記にその50冊の本を紹介しておき …

著名プログラマの教え「プログラマが知るべき97のこと」がWebで無償公開

 プログラマがアプリケーションなどのソフトウェアを作るには、パソコンなどの端末とプログラムを作るための技術が必要です。しかし、プログラムを作る上ではプログラミング言語などの知識やテクニック以外に、言語の枠にとらわれない共 …

本 「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」を読んで

 やっぱりガネーシャは面白いな~(^^)  下記に水野敬也(@mizunokeiya)著の「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」を読んだのでその概要と感想を明記します。

赤川次郎の「不幸、買います」を読んで-全部で五億円を提供する短編小説

 以前読んだ「一億円もらったら」の続編、赤川次郎作の「不幸、買います―一億円もらったらII―」を読んだので下記にその感想を明記します。

ピクサーの「Luxo Jr.」のような本の栞

 どこかで時間を持て余した場合、本さえあれば読んで楽しむことができます。しかし、1つだけ無いと困るアイテムがあります。それは「栞(しおり)」です。  栞は無くても本を読むことができますが、途中で本閉じるためにはどうしても …

本「読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]」を読んで

 奥野宣之氏が書いた本「読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]」を読んだので、下記にその感想を明記します。

書籍の「肩書き捨てたら地獄だった」を読んで-起業の参考に

 今年、最初に読み終えた本は宇佐美典也氏のが書いた「肩書き捨てたら地獄だった – 挫折した元官僚が教える『頼れない』時代の働き方」という本を読んだので下記にその感想を明記します。

バージョン管理システム「Git」の解説本が無償公開

 バージョン管理システムにはCVSやSubversion以外にGitがあります(この他にもあるかもしれませんが)。正直、バージョン管理システムについてはあまり詳しくないのですが、業務上利用することは多々あります。ただ、G …

2014年に読んだ本

 今年もあと少しでおしまいですね。本当にあっという間です。  さて、昨年に続いて今年読んだ本を下記にまとめて紹介したいと思います。

東野圭吾の小説「秘密」を読んでー娘に妻が入ったら

 東野圭吾著者の「秘密」という小説を読んだので下記にその感想を明記します。

「チーム・バチスタ」の著者、海堂尊が書いた「極北クレイマー」を読んで

 長かった~、けど、面白かった~  今回読んだのは海堂尊の「極北クレイマー」です。下記にその感想を明記します。

小説「奈落のエレベーター」を読んで-1日で盛沢山のストーリー

 また、本を読んじゃいました(^^ゞ  今回読んだ本は先日読んだ木下半太の「悪夢のエレベーター」の続編「奈落のエレベーター」です。下記にその感想を明記します。

小説「一億円もらったら」を読んで-空想の夢を楽しむ

 もし、誰からか1億円をもらったらあなたはどうしますか?  下記に赤川次郎の「一億円もらったら」という本の紹介と感想を明記します。本ネタが多くてすみません。

小説「悪夢のエレベーター」を読んで-のめり込むコメディサスペンス

 本当に面白い本はすぐに読み終わってしまいますね。あんなに本を読むのが嫌いだったのに・・・。  今回、読んだ本は木下半太氏の「悪夢のエレベーター」です。下記にその感想を明記します。

« 1 2 3 4 6 »

アイビースターとは

アイビースター

アイビースターはMicrosoft社のOffice Accessを使った業務用ソフトウェアの提供やホームページ、ブログシステムの制作、Webを使った業務システムの開発を静岡県浜松市で行っています。

http://ivystar.jp

ブログ制作0円 月額管理費のみで運営可能 ブログ歴10年のプロがあなたをサポート
Microsoft Access ならまかせろ!

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー

QR Code

Accインフォメーション スクリーンショット
  • facebook
PAGETOP
Copyright © アイビースター All Rights Reserved.