130401-netcommons-install-welcome

 ローカル環境にNetCommonsをインストールしたところ、ある原因でインストールウィザードが動作しなかった原因を下記に明記しておきます。

 世の中には数多くのCMSがありますが、今回、NetCommonsというCMSを触ってみました。

 早々に以前からあるLinuxの開発環境にインストールしたところなぜか上手く動作しません。仕方がないので新たにバーチャルでLinux環境を構築してインストール。

 次にNetCommonsのファイルをダウンロード・解凍してアップロード。指示の通り下記ディレクトリとファイルの書き込み権限をONにしました。

  • webapp/uploads/
  • webapp/templates_c/
  • htdocs/
  • webapp/config/install.inc.php

 ブラウザでルートディレクトリにアクセスすると上記画像と

NetCommons v2 インストールウィザードへようこそ

が表示されました。「ヨシヨシ」と思いながら「次へ」をクリックするも、ウンともスンともいいません(・ω・)

 「へ?」

 いろいろ調べてみた結果、予想外のものが原因に。その予想外というのはPHPの設定ファイルphp.iniの「date.timezone」がコメントアウトの空っぽになっていたのが原因。

 「date.timezone」を設定する必要があるのはわかっていたけど、それが原因でNetCommonsのウィザードが動かないのは何とも腑に落ちませんでした。とりあえずは「date.timezone」を設定して起動。それ以上の原因追究は行いませんでしたが、何でだろうね~(?_?)