G Analytics

WordPress(以下WP)の管理画面でGoogle Analyticsのデータを閲覧することができるG Analyticsをバージョンアップしましたので下記にその詳細を明記します。

今回変更した項目は全部で6箇所です。

グラフのページビュー/セッション数/ユニークユーザー数の位置を変更

トップに表示されるグラフに

  • ページビュー数
  • セッション数
  • ユニークユーザー数

の凡例を表示していたのですが、グラフ内に表示しているためブラフの邪魔となっていました。今回、凡例の位置をグラフ上部に表示するようにしてグラフの邪魔にならないようにしました。

期間に先月・今月を追加

プルダウンで選択する「期間」は

  • 3ヶ月前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 昨日
  • 今日

の5種類だったのですが、「先月」「今月」の項目を追加しました。

閲覧者の権限を選択できるプルダウンの設置

トップやページ別アクセス数などを閲覧することができるユーザを今まで固定していたのですが、「設定」でその閲覧者を変更・設定できるようにしました。「設定」に関しては今まで通り管理者のみとしています。

また、現在確認中ですが、閲覧者の設定を「購読者」にすると「管理者」しか閲覧することができません。WPの不具合なのか、当プラグインの不具合なのか確認出来次第、当プラグインの場合は次期バージョンアップで対応します。

プロファイル(ID)をプルダウンで選択可能に変更

この変更はかなり利用者の助けになる変更かと思います。今までプロファイルIDはテキストボックス内にGoogle Analyticsで調べたIDを入力してもらったのですが、今回、プルダウンで選択できるようにしました。

プルダウンで表示される項目はE-MailとPasswordが一致して、使用できるプロファイルが表示されるようにしています。その為、複数のプロファイルを登録している方はこのG Analyticsで別のプロファイルも確認することができるようになりました。

ページ別アクセス数でプレビューの場合は「(プレビュー)」と表示

Google Analyticsは投稿記事のプレビューもカウントに入ってしまいます。今回、トップを含むページ別アクセス数でプレビューによる閲覧の場合は「(プレビュー)」を末尾に付けて表示するようにしました。

各表の数値部を右寄せ

各一覧(テーブル)で数字表示を右寄せで表示するように変更しました。

G Analytics