接続情報 要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です。

 WordPressをテスト的ローカル環境で構築することが多々あります。WordPressに関わる開発を行う時などはよく構築します。

 WordPressを構築する時はバーチャルでサーバを構築し、その中にWordPressを入れるわけですが、インストールそのものは特に難しいものではありません。

 インストール後も特に問題なく運用ができるのですが、困ったことが一つだけあったりします。それはプラグインのインストール時に下記のようなメッセージが表示されます。

接続情報
要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です。
ホスト名 [          ]
ユーザー名 [          ]
パスワード [          ]
接続形式 ○FTP ○FTPS (SSL)
[開始]

 手動で得インストールしたいプラグインをダウンロードして、アップロードをすれば事は済むのですが、どうも気になっていました。

 「どうしたら、出なくなるかな?」と思っていたら、下記の方法でクリアできましたので紹介します。

 Webで調べるとwp-config.phpファイルに

define('FTP_BASE', '/path/to/wordpress/');
define('FTP_CONTENT_DIR', '/path/to/wordpress/wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', '/path/to/wordpress/wp-content/plugins/');

と明記するとクリアーできるようなことをあちらこちらで確認出来のですが、WordPressの所有者を変更することで一発解決しました。

 方法はWordPressの入っているディレクトリ(ここでは「/var/www/html/」とします)の所有者をApache君に変更すればいいです。つまり

[#] chown -R apache:apache /var/www/html/

とするだけ。全部をApache君にする必要はないかもしれませんが、面倒だったので(^^ゞ。これで私は解決しました。もし同じような経験の方は御参考に。

【追記】
wp-config.phpに

define('FS_METHOD', 'direct');

を追記したら、表示されなくなりました。

【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference)

価格¥494

順位182,145位

沓名 亮典, 平山 智恵

発行技術評論社

発売日2009/04/08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API