091031-mysql

私がデータベースソフトのMySQLを使用する時はほとんどがWeb用のデータベースとして使用します。その為、データベースを操作(SELECT、INSERTなど)する時はphpMyAdminにお世話になり、コマンドラインで使用することはほとんどありません。

そんなコマンドラインの操作をたまに使用する時があるのですが、SELECT文でテーブル情報を取得すると、時々、カラム数が多くなって表示がグチャグチャで何が何だかわからなくなってしまう時がありますが、この表示方法をほんの少しSQLを変更するだけで驚くほど見やすい結果が表示される方法がありましたので下記に紹介します。

通常、コマンドラインでSELECT文を書くと下記のような結果が表示されます。

コマンドラインで問い合わせをした結果

コマンドラインで問い合わせをした結果

「-」と「|」「+」を組み合わせたテーブルが表示されるのですが、横幅が一杯になってしまうと改行されて非常に見にくい状態になります。

しかし、この問い合わせのSQLの末尾を「;」(セミコロン)から「G」に変更すると下記のような表示方法に変わります。

問い合せ結果が行単位で表示

問い合せ結果が行単位で表示

見てもらうとわかるとおりSELECT文の結果が行単位で表示してくれて非常に見やすい表示に変わります。

もしかしたら、こんなことは常識なのかもしれませんが、知らない人は重宝するのではないでしょうか。少なくとも私は重宝します(^^ゞ

via : mysql で SQL の最後をセミコロンではなくGにすると | Sun Limited Mt.

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。