Accessでレコードを表示する際、表示するレコード数が多いと各ハードウェアに負担がかかってしまうことがあります。
「見たいのは最初の10件だけなのにな」
なんてこともあるかと思います。

そんな時、SQLでIDを1〜10などと指定して絞り込む方法もあるのですが、もっと簡単な方法があります。SELECT文で

SELECT TOP 10 table1.id, table1.name FROM table1;

と書くこと、上位10件だけを表示することができます。ポイントは「TOP 10」です。

この方法はAccessのみではなくSQL Serverでも使用することができます。(7.0以降)

また、WEBのなどでは11レコード目から15レコード目までを表示することはよくあります。PostgreSQLやMySQLではLIMIT,OFFSETなどで簡単に指定することはできますが、AccessやSQL Serverではさすがにこの機能は持っていません。

では、どうしたらいいかというとSQLを駆使することで解決できます。方法はいくつかあると思いますが、その方法を1つだけ書いておきます。

SELECT TOP 5 table1.id, table1.name FROM table1
WHERE NOT EXISTS
(SELECT * FROM
(SELECT TOP 10 * FROM table1) AS exTable1
WHERE table1.id = exTable1.id)
);
ORDER BY table1.id

この方法で、11レコード目から15レコード目までを表示することができます。

一度お試しください。