Noto

 ん~、以前聞いたことがあるような、ないような・・・。まぁ、気にせずに紹介しましょう。

 下記に紹介するのは検索サイト最大手のGoogleが提供するフォント「Noto」というものがあったので下記に紹介します。

 このNotoはオープンソースのフォントでApache License 2.0のライセンスで配布されています。フォント名の「Noto」はWikipediaによると

コンピューターで表示できない文字がある場合、文字の代わりに小さい四角(□)が表示されることが多いが、Googleではそれを”豆腐”と呼んでおり、Webから取り除くためにNoto(No Tofu)フォントを作った。

とのことです。MSゴシックに似たフォントですが、デザイナーには好かれているようです。

 サイトを見に行くと100言語のフォントが置かれていて、欲張って全てをダウンロード&インストールするとすごいことになります。日本人なら「Noto Sans CJK JP」だけで良いかと思います。

Google Noto Fonts

改訂6版 TrueTypeフォントパーフェクトコレクション (デジタルBOOK)

価格¥5,000

順位378,051位

Font by Bitstream Inc., 深沢 英次

編集インプレス編集部

発行インプレス

発売日2013/03/08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API