ブログというのはインターネット上に公開する日記なのですが、ブログで書かれている内容は日記だけとは限りません。当サイトの様にITに関する情報を流したり、How Toものを書いたり、中には小説を書いている人もいます。ブログの利用方法は人それぞれです。

ブログで書かれた内容は通常、不特定多数の人が誰でも見ることができる、無料の内容なのですが、もし、それら文章でお金をもらえたら嬉しいと思う人もいるでしょう。大体はその様な人のことを「ライター」と言って、文章を書いて出版社等からお金をもらいます。ちゃんとしたビジネスです。

けど、ブログを書いているごく普通の人でも中には文書能力がブログを発信することによって発揮された方もいると思います。そういう方は下記で紹介するサイトで文章を投稿し、その文章を買い取ってもらうことができるかもしれません。

文章を買い取ってくれるサイトというのはwoofoo.netというサイト。このサイトでは一般の方が書いた文章を投稿すると、出版社などの人の目にとまり気に入ってくれたら買ってくれるというサイトです。

woofoo.net

woofoo.net

実際に購入してくれる文章の単価はそれぞれの条件により異なるのですが、一般的には300円から2,500円ぐらいで購入してくれるらしいです。どれくらいの確率でその文章を購入してくれるかなどはわかりませんが、ライターじゃないけど文章を書くのが好きという方はこちらに応募することによってもしかしたら芽が生えるかもしれませんよ。

woofoo.net

実践的ライター入門

価格¥11

順位670,594位

松枝 史明

発行PHP研究所

発売日2004/12/02

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API