どうしてなのか?食べるあのギョーザ(餃子)のプラモデルが発売されるので下記に紹介します。

 先日、こちらの記事でも書いたとおり、浜松の年間ギョーザ消費量が宇都宮を超えて1位になりました。ただ、1年前の東日本大震災の影響で1位になったと思われるため、暫定的な1位かもしれません。そんなギョーザがなぜかプラモデルになって登場します。

 「なぜプラモデル?」
 「なぜギョーザ?」
 「ギョーザをプラモデルにした意図か?」

 いずれの質問に答えることができません。理由はわからないから。けど、ギョーザがプラモデルになったのは確かです。その証拠が下記の画像です。

対象年齢12歳以上のギョーザプラモデルのパッケージ

対象年齢12歳以上のギョーザプラモデルのパッケージ

質感があるプラモデルのギョーザ

質感があるプラモデルのギョーザ

ギョーザの作り方

ギョーザの作り方

ランナーにつながった真っ白なギョーザ

ランナーにつながった真っ白なギョーザ

 見ての通り、ギョーザは塗装されていませんので、自分で塗装を施す必要があります。本物のギョーザを目の前に起きながら塗装するのでしょうか?それにしてもなぜこれを作ったのだろう?いまだに不思議です。

プラギョーザ (餃子) .

今日から名人! 餃子パーティー おもちゃ

価格¥9,800

順位99,176位

発行タカラトミー(TAKARA TOMY)

発売日2011/05/19

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API