先日の台風4号の出来事を下記に書いてみました。久しぶりの日記記事です。

浜松で大規模な停電

 先日の6月19日に台風4号(グチョル)が来ましたが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?私の住む静岡県浜松市では大変でした。昨年(2011年)、浜松に上陸した台風15号も建物被害が出るなどで大変だったのですが、今回の台風4号はそれを上回るほど大変でした。

 何が大変だったかというと、建物被害以外に浜松市内の各所で停電が発生しました。昔は台風などがあるとすぐに停電したのですが、最近は設備が整ったせいなのかあまり停電になることは少なくなりました。

 しかし、今回の台風では浜松市内で大規模な停電が発生。我が家も夜の9時頃から翌日の9時30分頃までの約12時間ほど停電しました。もっとも我が家は早く寝る家なので、停電したときはそれほどバタバタすることもなく、すぐに寝ちゃったのですが、まさか翌日まで停電しているとは思いませんでした。

NAS+UPS

 停電の時に「よかった」と思えたのがUPS(無停電電源装置)です。仕事場にはNAS(ネットワーク接続ストレージ)を設けているのですが、そのNASにはUPSを接続していました。今回の停電が発生した場合、電源がブツリと切れないようにUPSで電源を確保し、その間にNASを正常な方法でシャットダウンさせるものです。もし、UPS無しでブツリとシャットダウンすると最悪の場合、内部のデータが壊れてしまう場合があります。

 ただ、我が家のNAS+UPSが正常に動作するのかは導入時以外テストしていませんでした。今回、停電が発生したときはUPSがピーピー鳴り、NASのモニタを確認してみると「ShutDOWN」の文字がしっかり出て、自動で電源が落ちました。これを見て本当にUPSを入れておいてよかったと、改めて実感しました。

道路の真ん中に物置

 さて、翌日に起きて、早々に外を眺めてみると雲はあるものの、台風はすっかり去っていた感じです。けど、電気は先にも書いたとおり全然来ていません。電気が来ないものは仕方がないのですが、毎朝やることがある朝ご飯の準備や洗濯などが全然できません。朝ご飯はお米を炊くにしても、今は電気ジャーです。そのため、電気がないと何もできない(ガスは来ていたので鍋でご飯を炊いてもよかったのですが)。そこで近所のコンビニまで朝ご飯を買いに行きました。ただ、やっているのか・・・。

台風が去ったあとの朝5時頃の空

台風が去ったあとの朝5時頃の空

 ぶらぶらと近所のコンビニまで歩いて行くとまわりにゴミが落ちているのはもちろんなのですが、道路のど真ん中にその近くの物置が落ちていました(゚д゚)!

道路の真ん中に物置が落ちている!

道路の真ん中に物置が落ちている!

 そして、さらに周りを見てみるとその1つだけではなく、その物置の周りにあったと思われる違う物置もひっくり返っているじゃないですか?!

ほかの物置もひっくり返っている!

ほかの物置もひっくり返っている!

 この他にもゴミ箱が倒れていたり、工場の資材がひっくり返っていたりと台風の爪痕はかなり深かった様子です。さらに停電ということで、近所の国道1号線の信号も真っ暗状態でした。

真っ暗になった国道1号線の信号機

真っ暗になった国道1号線の信号機

暗闇のコンビニ

 ふらふらと歩きながらコンビニ到着すると案の定、店内は真っ暗闇でした。「やっているのかな?」と思っていると車がきてはお客さんが店内に入っていくところを見ると、お店は営業している様子。恐るおそる入ってみると、薄暗い中のカウンターに小さな電気ランタンをともしながら2人の定員さんがいらっしゃいます。
「やっているんですか?」
と聞くと
「はい。レシートは出ませんが、営業しています。」
とのこと。これを聞いて、何となく「ホッ!」とした気分になりました。そして、店内を見てみるとパンやおにぎりなどの食材は朝早くに入ってきたようです。停電しているのは浜松市内だけなので、その外から来る食材などはごく普通に届くようです。

 パンなどをカゴに入れてレジに並ぶと、ハンディタイプのバーコードリーダーのような機械で商品の読み込みと金額の計算を行っていました。その後、店を出て家に帰り食事をして子供を学校へ送り出しました。停電していても学校で勉強はできますからね。しかし、私は電気が来ないと仕事になりません。仕方がないので台風で被害に遭った小さな家庭菜園を片付けていました。

台風でボロボロになった家庭菜園

台風でボロボロになった家庭菜園

最後に

 今回の台風は「停電」という爪痕を残していきました。今回の停電は浜松市内の各所で発生し、遅いところでは午後になって電気が復旧したおところもあるようです。昨年の東日本大震災で福島第一原子力発電所が崩壊し、電気が不足して計画停電などが発生した地域が関東地方ではありました。今回の停電はたった1日の停電だったので、計画停電に比べればたいしたことではありませんが、これが毎日続くとなるとかなり大変なことです。今年の夏も場所によっては停電が発生するかもしれません。浜松は計画停電が発生するかわかりませんが、その予行練習と思うことも一つかと思います。あまり経験することのない停電が、今回経験できてよかったとプラスに取りたいと思います。