なかなかどうでもいいような記事なのですが、2年ぐらい前に確か横浜で宇宙食なるものを買ってみました。その食料は皆さんがご存じのたこ焼き

 けど、その宇宙食にも賞味期限があるようで、もうすぐその期限が切れるとのこと。なのでずっと放置したままだった宇宙食のたこ焼きを開封し、食べてみました!下記にその中身を写真付きで紹介します。

表にスペースシャトルの絵が書いてある宇宙食のたこ焼きのパッケージ

表にスペースシャトルの絵が書いてある宇宙食のたこ焼きのパッケージ

原材料名は小麦粉などたこ焼きに使われている一般的な材料

原材料名は小麦粉などたこ焼きに使われている一般的な材料

開封してみると見た目は普通だが、カチンカチンになったたこ焼き4つと乾燥剤

開封してみると見た目は普通だが、カチンカチンになったたこ焼き4つと乾燥剤

かじってみると中にはしっかりタコの足が入っています!

かじってみると中にはしっかりタコの足が入っています!

 食べてみた感想はたこ焼きそのものは非常に硬く、硬いふ菓子のような食感です。味はちゃんとたこ焼きでほんのりと紅ショウガの味もしました。普通に日本に住んでいる人が「たこ焼きだよ」と出されても美味しくはないかもしれませんが、宇宙や食べ物がないところで出されたら、美味しく感じるかもしれませんね。機会があれば皆さんもどうぞ。

SPACE FOOD(宇宙食) たこやき

SPACE FOOD(宇宙食) たこやき

Amazon価格:¥ 539

カテゴリ:食品&飲料