昨年の正月は雪中キャンプと題して雪の中のキャンプを行いましたが、懲りもせず今年も(私にとっては)極寒の地でキャンプをしてきました(^^)v。下記に写真を中心にその様子の一部を掲載しておきますので、興味のある人は見てください。

今回もつぐ高原グリーンパーク

 前回の雪中キャンプをしたあとは「本当に行ってきたのか?」と言われることもあり、普通の人から考えれば正気の沙汰じゃないかもしれませんが、やってみるとこれはこれで結構楽しいものです。その証拠に前回は我が家だけで行ってきたのですが、今回は何と物好きな家族が2家族も増え、我が家を含めて3家族で冬のキャンプを楽しんできました。

 場所は前回同様のつぐ高原グリーンパークを利用させて頂きました。このキャンプ場のWebサイトを見てみると24時間以内の最低、最高気温が掲載されているのですが、この時期はいつも最高気温が0℃付近で、最低気温が-8℃ぐらい。浜松から比べると10度以上寒いです。

 目的はキャンプもそうなのですが、雪もほしいところ、ただ、こればかりはお天道様しかわからないので雪があることを祈るばかりです。サイト内にはインターネット百葉箱のページがあり、会場の様子がほぼリアルタイムで確認できます。行く前も確認しましたが、雪はあるような気配でした。

愛車デリカ君に搭載

 愛車デリカ君に毎度のことながら荷物を積み込むのですが、キャンプ道具は少なくても服や毛布が多くて、結局、いつものように満載状態。車高も5センチぐらい下がっています(^^;)

今回もがんばってもらう愛車デリカ君

今回もがんばってもらう愛車デリカ君

今回はキャンプ道具が少なくて、隙すき状態になるかと思ったら、服や毛布でやっぱり満載

今回はキャンプ道具が少なくて、隙すき状態になるかと思ったら、服や毛布でやっぱり満載

おかげで車両は5センチほど下がっています

おかげで車両は5センチほど下がっています

会場に到着してみると!

 満載状態のデリカ君で1月1日の正月に出発!我が家からキャンプ場までナビナビ君(ナビゲーションのこと)で3時間ほどということで1時間遅れの10時頃に出発。国道257号線をひたすら北上。渋滞もなく、順調に進んでいくと設楽町の津具村(?)まで来ると、あたりはポツポツと雪があります。そして、会場に着くとバッチリ雪があります!やった~!

 聞いたところによると昨年のクリスマス寒波でかなりの雪が降ったとのこと。けど、毎年、大晦日から正月で雪が降るはずなのに今回の大晦日は雪が降らなかったとのことです。しかし、クリスマスの雪がかなり多く降ったため、宿泊施設の周りは雪だらけ!我が子はもちろん私も大喜びです!

キャビンの周りは雪だらけ!

キャビンの周りは雪だらけ!

近くの小川も氷の上に雪が積もっています

近くの小川も氷の上に雪が積もっています

雪だるまならぬ・・・

 今回の宿泊は2泊3日。1泊目は我が家以外にもう1家族が合流。荷物を下ろして、キャンプの準備をしている間に雪だるまを作っていました。しかし、この雪だるまは普通の雪だるまとは違い、我が子の大好きなシナモンロールをもう一家族のネエネとニイニ(←「お姉ちゃん」と「お兄ちゃん」から「ネエネ」と「ニイニ」となりました)と作成。耳までしっかり作って立派にできました。ちなみに私は一切手伝っていません(^^;)

雪で作ったシナモンロール

雪で作ったシナモンロール

別の角度のシナモンロール

別の角度のシナモンロール

今回使用したキャンプ用品

 ここで、今回使用したキャンプ用品の一部をちょっと紹介します。

冬のキャンプでは欠かせないたき火台。これがないと凍え死んでしまいます。イスは時々手袋などを乾かすための台になっています

冬のキャンプでは欠かせないたき火台。これがないと凍え死んでしまいます。イスは時々手袋などを乾かすための台になっています

バーベキューグリル。たき火台だけでもいいのですが、たき火台に鍋などを乗せてしまうと火が小さくなってしまうので分けた方が暖かいです

バーベキューグリル。たき火台だけでもいいのですが、たき火台に鍋などを乗せてしまうと火が小さくなってしまうので分けた方が暖かいです

テーブルはほとんどが調理台になっていました(笑)

テーブルはほとんどが調理台になっていました(笑)

シングルバーナーに設置することで暖房として使える遠赤ヒーターアタッチメント。しかし、バーナーが調子が悪く、ちょっとしか使えませんでしたが、実際に使用すると通常のストーブより暖かかったです。逆に暑いぐらいかも

シングルバーナーに設置することで暖房として使える遠赤ヒーターアタッチメント。しかし、バーナーが調子が悪く、ちょっとしか使えませんでしたが、実際に使用すると通常のストーブより暖かかったです。逆に暑いぐらいかも

キャンプ用品じゃありませんが、冬キャンプでは必需品のソリ!

キャンプ用品じゃありませんが、冬キャンプでは必需品のソリ!

初めてのかまくら

 今回シナモン以外に我が子やニイニ、ネエネ、2日目から合流した1家族などにより初めてのかまくらができあがりました。ここまできちんとしたかまくらができたのは私は初めてです。中は子ども1~2人ぐらいしか入れないほどの大きさですが、これだけ作るのにどれだけかかったか。中にはちゃんと神棚もあり、夜はなかなか幻想的なかまくらでしたよ。

完成したかまくら

完成したかまくら

中は子どもが1~2人ぐらいしか入れませんが、立派なかまくらです

中は子どもが1~2人ぐらいしか入れませんが、立派なかまくらです

神棚にロウソクを立てると、夜は幻想的な感じに

神棚にロウソクを立てると、夜は幻想的な感じに

今回の宿泊設備

 今回宿泊したのは会場に用意してある四畳半ほどのキャビンです。テントを張ることもできるのですが、後片付けや寒さなどを考えて今回もキャビンです。キャビンを借りるとこの時期は無料でコタツとホットカーペットが借りられます。ホットカーペットは寝るときにもつけることで非常に暖かく寝ることができます。ちなみに近くではテントで宿泊している家族もいました(≧◇≦)

今回宿泊したキャビン。ぶら下がっている袋は動物にいたずらされないようにした食材

今回宿泊したキャビン。ぶら下がっている袋は動物にいたずらされないようにした食材

右側が我が家で左側がニイニとネエネのキャビン。更に左にもう1家族のキャビンが

右側が我が家で左側がニイニとネエネのキャビン。更に左にもう1家族のキャビンが

中にはコタツとホットカーペット

中にはコタツとホットカーペット

近くの管理棟の談話室には薪ストーブがあります。これが暖かくでいいんだな~。一家に一台ほしくなっちゃいます(^^ゞ

近くの管理棟の談話室には薪ストーブがあります。これが暖かくでいいんだな~。一家に一台ほしくなっちゃいます(^^ゞ

最後に

 なんだか途中から記事の形式が変わっちゃいましたが、まあ、愛嬌ということで許してください(^^ゞ

 本当はもっといろいろと書きたいことがあるのですが、書き出すときりがないのでこの辺にしておきます。まあ、寒い正月でしたが、非常に楽しいキャンプでした。今回はじめてきた2家族も、夏とは違ったキャンプで楽しんでくれたようです。次回はあるかわかりませんが、もし、来ることがあったらまた思いっきり楽しみたいです(^^)v

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。