私が子供の頃、ゲームセンターにはインベーダーゲームやパックマンなどのゲームが流行った時期があります。あの頃、ゲームはしたいけどゲームセンターに入ることは学校が禁止していたため、ほとんど遊びに行くことはありませんでした。

 今ではWiiやPlayStationなどで家庭で遊べるゲームが数多くありますが、今のようにグラフィックが優れたゲームはもちろんありませんでした。

 けど、ドットを組み合わせた俗に言う「8ビット」ゲームでも十分楽しめて、今でもどこかで遊ぶことができたらきっとゲームに没頭してしまうような気がします。

 そんな8ビットゲームを利用した動画が2本ほどありましたので下記に紹介します。

One More Production – PIXELS 2010 by Patrick Jean

 これは8ビットのゲームキャラがニューヨーク、いや、地球を占領してしまうという動画です。One More Productionという会社が宣伝用に作った動画らしいのですが、すごく良くできていますよね。

Rymdreglage – 8-bit trip

 これは8ビットは8ビットでもレゴを使用した8ビットアニメーションです。レゴを一つずつ組ながらアニメーションを作ったのかわかりませんが、どちらにしてもかなりの労力がかかったかと思います。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。