自動車メーカの日産がル・マン用のレースマシンとして何とも斬新な形状のDeltaWingというマシンを公開していましたので下記に紹介します。

 実はこの車はだいぶ前に発表されていたようですが、私が知らなかっただけ(^^ゞ。あまりにも衝撃的だったので今更ですが記事にしてしまいました。

 このDeltaWingはその名の通り、前輪の幅が後輪の幅よりも極端に狭い、まるでとんがった三角形のような形をしています。この車を見て、一見すると昔のオート三輪のように前輪が1つのように見えますが、ちゃんと2つ付いています。ただ、これだけ前が狭いとコーナー時に転けちゃうんじゃないかと思ったのは私だけでしょうか?最も大手自動車メーカーの日産がそんな車を作るはずはありませんけどね(笑)

 ドライビングポジションから撮影して様子はこちらです。

 この車を見てオート三輪以外にバットモービルも思い出してしまいました。ちょっと似ていませんか?

バットモービル

バットモービル