エンジン

 車を運転する方なら知っていると思うのですが、エンジンオイルは車種により異なりますが、1年もしくは5000km毎などに定期交換する必要があります。

 では、逆にまったく交換しなかったらどうなるでしょうか?普通ならエンジンが焼き付くなどして走行できなくなると思うのですが、ネット上で13万キロもエンジンオイルを交換しなかった車があり、そのエンジン内部が公開されていたので下記に紹介します。

 正直、かなり汚いです(~o~)

13万km交換しなかったエンジン内部

13万km交換しなかったエンジン内部

カムなどの可動部以外はヘドロだらけ

カムなどの可動部以外はヘドロだらけ

ビッシリ埋まった黒いヘドロ

ビッシリ埋まった黒いヘドロ

 情報によるとこのエンジンはアウディ TTという車の3.2リッターエンジンらしいです。ものすごい状態のエンジン内部ですね。

 それにしても13万kmもオイル交換無しで走るとはすごいですね。普通のエンジンなら焼き付き間違いなしだと思いますので、必ずオイル交換は行いましょう。この写真のエンジンはきっと運が良かっただけだと思いますよ。それともメーカーは保証しているのかな?まさかね~。

Hi guys, One of my work buddies sent me some pictures of an Audi TT 3.2 that hadnt been serviced in over 83,000 miles!!! That is one hell of a extended drain. The pictures speak for themselves.

オイルの達人 (別冊ベストカーガイド・赤バッジシリーズ)

出版社:講談社( 2007-10-27 )

定価:

ムック ( 176 ページ )

ISBN-10 : 4061798987

ISBN-13 : 9784061798984