ドリームクルーザー

 浜松のNEOPASA浜松へ行ったら、ディズニーリゾートのバス「ドリームクルーザーI」と「ドリームクルーザーII」が停まっていたので下記に紹介します。

NEOPASA浜松へ

 先日、はじめて新東名高速道路のNEOPASA浜松へ一般道で行ってきました。開通当日は各NEOPASAへ入る道は高速側、一般道側ともに大渋滞だったようですが、オープンしてから1カ月ほど経過していることと、5月連休も終わっているせいか非常にスムーズに駐車場まで行くことができました。ちなみに「NEOPASA」の意味は「NEO=新しい」「PASA=PA(パーキングエリア)+SA(サービスエリア)」を合わせた言葉だそうですが、普通のパーキング(またはサービス)エリアじゃダメなんですかね?絶対どちらかの単語を使っちゃいそうです(^^;)

駐車場に2台の派手なバス発見!

 駐車場について早々に建物内へ行こうと思ったら、駐車場の真ん前にバス用の駐車場がありました。その駐車場になにやら人だかりが。何だろうな?と思いながら見てみるとやたらと派手なバスが2台停まっていました。その内の1台は大きな耳のようなものが・・・。そう、ミッキーマウスのようなバスが停まっているんです!そして、もう一台はディズニーランドかどこかで走っているようなシルバーの丸っこいバスです!早々に行ってみました!

ドリームクルーザーI&II

 おそらくディズニー好きの方なら知っていると思いますが、ディズニーリゾートで管理、運営しているドームクルーザーIとIIがNEOPASA浜松の駐車場に停まっていました!

 この2台のバスは地方などでディズニーのイベントがあった時にその会場へ行ってイベントを盛り上げるための車両です。実際には人を乗せて移動することはなく、今回は京都かどこかでイベントがありその途中でNEOPASA浜松に休憩でよったとのことです。下記にそのドリームクルーザーの写真を撮ってきたので貼っておきます。

ドリームクルーザーI

 まずはシルバーの車両のドリームクルーザーIです。残念ながら全体の写真は撮れなかったのですが、全体的に丸いイメージのかっこいいバスでした。車両の先頭上部にはミッキーマウスが飾られています!

横にはティンカーベルがいて席にはドナルドたちが座っています

横にはティンカーベルがいて席にはドナルドたちが座っています

車両前面はシンプルだけどすごくかっこいい!

車両前面はシンプルだけどすごくかっこいい!

車両の上部にはミッキーマウスが!

車両の上部にはミッキーマウスが!

ドリームクルーザーII

 続いてはドリームクルーザーIIです。この車両は派手な黄色い車両に大きな耳。ヘッドライトは目をイメージしているかと。そして、この車両は後部が大きくえぐれていて、船のクルーザーをイメージしています。こんなのとろろに乗って新東名を走ったら気持ちいでしょうね~!よく見てもらうとわかると思いいますが、運転手さんもかわいらしい黄色い衣装を着ています。

助手席側のドアが開いています

助手席側のドアが開いています

前から見ると何ともかわいらしい顔つきです

前から見ると何ともかわいらしい顔つきです

後部は大きくえぐられていて船のクルーザーをイメージ

後部は大きくえぐられていて船のクルーザーをイメージ

最後に

 これら車両は出発していくときに運転手さんが手を振ってくれました。ディズニーリゾートのサービス精神はこのような場所でも健在でした。魔法の国のバスはこのような田舎の場所でも笑顔と夢を与えてくれました。そして、楽しいひとときを過ごすことができました(^^)

 最後に2台並んだ写真を!

ドリームクルーザーI(右)とドリームクルーザーII(左)

ドリームクルーザーI(右)とドリームクルーザーII(左)

東京ディズニーリゾートがあなたの街にやってくる! | 東京ディズニーリゾート
東京ディズニーリゾート・バケーションフェア2010 | 東京ディズニーリゾート