先日から何度かお伝えしたオープンソースカンファレンス 2009 Nagoya(以下OSC)が8月22日に開催され、無事終了しました。

私も浜松IT技術者交流会の代表としてメンバーと共に参加してきたのですが、非常に楽しいイベントでした。楽しいだけでなくいろいろな情報を入手することが出来たり、知らないことを初めて知ることが出来た、オープンソースに何かしら関わっている人、興味のある人なら是非参加することをおすすめできるイベントです。

下記に私の視点から見たOSCを明記しておきます。(というか単なる日記だったり(^^ゞ)

みんなで出発!

OSCは10時からスタートということなので出来るだけその時間に間に合わせるため、8時に浜松IT技術者交流会のメンバー5人で浜松西インターを出発する予定でしたが、メンバーの一人が1時間、時間を勘違い。何とか急いで準備をしてもらい何とか8時30分頃に出発!

時間には多少余裕を見ていたのでそれほど気にしないで出発しました。移動手段は私のデリカ君で全5人で東名を使用して向かったのですが、ここでトラブル発生!以前から調子の悪かったナビが東名途中で表示不可に。パーキング等でエンジンを停止する(ナビの電源を切る)と一時的に復活する状況。あらららら・・・と思いながらもだましだまし使用して、更にメンバーの一人が携帯でナビが起動できたのでその2つで迷子になりながらも名古屋市立大学に到着(^^ゞ

会場は2号館の2階

当日、私がOSCのパネルディスカッションに浜松IT技術者交流会の代表として話すということで、OSC運営者が大学内に車を止めさせてくれる手続きをしてくれていました。どこかの駐車場を探して、車を止めるというと結構大変だったのでこの様な小さな気遣いが非常にありがたかったです。

会場は2号館の2階ということで「どこだ?どこだ?」とみんなで探しながら会場に到着。早々に実行委員長に御挨拶と案内をして頂き、既に始まっているカンファレンスへ。この時、他のメンバーとはお昼まで自由行動とし、各自で興味のあるカンファレンスに参加して頂きました。

午前中のカンファレンス

私は午前中、「WordPress 2.8 と Ktai Style で作る携帯サイト」と「日常で使うRuby」に参加。

WordPressの鉛筆

WordPressの鉛筆

「WordPress 2.8 と Ktai Style で作る携帯サイト」では参加者全員にWordPressの鉛筆をプレゼント!WordPress愛用ユーザとしては嬉しいことです。(鉛筆を使うことは少ないですが)

「日常で使うRuby」では「日常?」という疑問からこのカンファレンスに参加してみました。内容は・・・参加者だけの特権ということで(^^)

いよいよパネルディスカッション

お昼にOSCが準備してくれたトンテキ弁当をメンバーと一緒に頂き(お金は払いましたよ)、いよいよ、依頼されていた浜松IT技術者交流会の代表としての「地域系勉強会パネルディスカッション」がスタートです。

このお話を頂いた時に

初めの1時間は各勉強会の自己紹介で5分程度の発表を行い、その後の1時間は全員でパネルディスカッションになります。

と聞いていました。パネルディスカッションは適当に話せばいいし、自己紹介は「こんにちは!」を5分間程度話せばいいやと、簡単に考えていたのですが、1,2週間前に

形式は自由。昨年度はすべての団体がプレゼンテーションソフトを利用しました。PCはご持参いただくか、お貸しすることも可能です。(MS Office PowerPoint?/OOo Presentation)

との連絡が

何~~~!聞いてないよ~~~!
\( *o*)/

本当に適当な挨拶でいいと思っていたので、寝耳に水とはこの事でした。と言うことで前日に5分程度でPower Pointを作成。こんなんでいいのかな~?と思っていたのですが、案の定、周りの人はしっかりしたプレゼンソフトを作っていましたorz。もう、仕方がないので、半分開き直って自己紹介を発表。3回ぐらい笑いが取れたので当会としてはOKでしょう(^^ゞ

その後、5分程度の休憩を挟んでパネルディスカッションがスタート。

今回、このパネルディスカッションに参加している会は東海地区でオープンソースなどの勉強会を行っているグループばかりです。それに対し、当会は勉強会よりも交流会(と名のついた飲み会)が中心。本当に当会が参加していいのかな?とは思っていたのですが、OSC実行委員長が

どうかリラックスしてご参加ください。

とのお言葉をいただきましたので、ここは腹をくくって「何でも話したる!」という気持ちで参加しました。パネルディスカッションでは

司会者:運営費や会費などを教えてください。
Aチーム:1回の勉強会で200円ぐらいです。

などと回答しているのに対し私は

私:運営費等はもらっていません。会費は・・・店しだいです。3,500円から4,000円ぐらいの飲み放題・・・。

みたいな回答をしていたら、笑いが取れました。別に笑いをとることが大事なわけではないのですが、何となく思うがまま回答していました。あとからOSC実行委員長に聞いたら、ずっと爆笑していたそうです(^_^)v

午後のカンファレンス

Firefoxのペンライト

Firefoxのペンライト

そんなこんなで何とかパネルディスカッションは終了し、私は残りのカンファレンスを聞くことにしました。私が聞いたカンファレンスは「変わる Web と変わらない Web ~ Mozilla の考える新しいインターネット ~」、「Ubuntu 9.10 アーリープレビュー:Netbookからプライベートクラウドまで」、「手作りAndroidケータイでんわ」です。

Firefoxの影

Firefoxの影

「変わる Web と変わらない Web ~ Mozilla の考える新しいインターネット ~」ではアンケートに答えると右記のようなライトペンをもらいました。Firefoxのグッズは何も持っていないのでちょっと嬉しかったです。

親睦会

OSCが終了したあとは親睦会にも参加してきました。6時30分スタートで終了したのが9時30分。その間、ライトニングトークということでいろいろな人が発表していて、その中で富士山の頂上で勉強会を開催したという話しは笑いましたね。あと、わらび餅の踊り。私にはよくわかりませんでした・・・(^_^;)

PostgreSQLの認定試験本

PostgreSQLの認定試験本

最後には抽選会でPostgreSQLの認定試験本を頂きました。PostgreSQLの認定試験を受ける気はないですが、自己能力アップのために今度、時間がある時にでも読んでみようと思います。

以上でOSC 2009 Nagoyaに参加した一日でした。初めてのイベントなのでどのような感じなのかがわかりませんでしたが、非常に楽しかったのは間違いありません。次回も近くで行われたら是非参加してみたいイベントの1つになりました。

それと、今回のOSC 2009 Nagoyaを運営してくれた実行委員長をはじめ、スタッフの皆様方、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。たった1日のイベントですが、この日のための準備ははかりしれない努力があったと思います。心よりお礼申し上げます。

Code Reading―オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法

価格¥1,048

順位178,207位

トップスタジオ, まつもと ゆきひろ, 平林 俊一, ほか

発行毎日コミュニケーションズ

発売日2004/06/01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API