大阪 道頓堀のグリコ看板

 昨年末、初めて観光で大阪へ行ってきました(仕事では20年ぐらい前に短時間ですが、一度だけ行ったことがあります。けど、。

  • 東京に次ぐ大都市である大阪
  • 天下の台所といわれる大阪
  • 吉本新喜劇の大阪

などなど、自分のかなではいろいろとイメージが膨らみながら行ってきました。そして、その結果は

面白かった~(^0^)

 今回は初めてなので大まかな場所へ行っただけだったのですが、Total的には楽しかったです。下記に私が初めて行った大阪の感想、イメージ、驚きなどを下記にまとめてみたいと思います。

食べ物が安い

 大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなどの粉物が有名ですが、今回はたこ焼きをメーンに食べてみました。行ってみるとさすがに有名なだけあって、あちらこちらにたこ焼き屋があります。それらを見つける度に買ってしまいました。

 そのたこ焼きを買うときに驚いたのが、値段が安い!大体8個ほど入ったたこ焼きが300円~350円で買えます。私のいるところでは通常500円が当たり前。たこ焼きだけじゃなくその他の食べ物も全体的に安いです。こんな小さな日本国内でこれほど価格が違うのには本当に驚きでした。

食べ物のハズレが少ない

 価格が安い以外に驚いたのがどれもこれも美味しかったことです。先にも書いたとおり今回はたこ焼きがメーンだったので、たくさんたこ焼きを食べたのですが、どれもこれも美味い!

 それと食べる前はどの店もそれほど味の差は無いだろうと正直、思っていましたが、店によってたこ焼きの味が違うのも驚きでした。そして、それぞれ味が違うのにどれも美味しかったです。ハズレがない!

 たこ焼き以外ももちろん食べたのですが、どれもこれも美味しかったですね。あまり美味しいと感じられなかったのはホテルのバイキング朝食ぐらいかな(笑)

自転車が多い

 街中をいろいろと移動していて気がついたのが、自転車が多いこと。最近の自転車ブームのせいではないと思うのですが、ママチャリに乗ったおじさん、おばさん、お姉さん、お兄さんがバンバン走り回っています。ランニングコストがかからないから自転車に乗るのかもしれませんが、それにしても多かったな~。

 そして、行く前から噂に聞いていた自転車のハンドルに付ける傘スタンド(「さすべえ」など)が本当に自転車のハンドルに付いているのでちょっと感動でした。東京や静岡ではまず見ることがないアイテムです。

ガソリンスタンドが少ない

 上記の自転車が多い理由のせいなのか、ガソリンスタンドが思ったより少ないのに気がつきました。今回大阪へは車で行ったのですが、帰りにガソリンを入れようと愛用のエネオスを探したのですが、なかなか見つからなくて、結局は奈良まで走ってしまいました。

 大阪市内は電車(地下鉄)やバスの便がいいのと先にも書いた自転車が主流ということもあってあまり車に乗らないのかもしれませんね。

ファミリーマートが多い

 情報によるとローソンが大阪では一番多いようですが、私のイメージとしてはファミリーマートの方が多いような気がしました。セブンイレブンは確かに少なかったです。

東京ほど高い建物がない

 初日にあべのハルカスへ行ったのですが、大阪って都会の割には高い建物が少ないんですね。東京であれば御存知の通り高い建物がバンバン建っていて、田舎者にはすごく威圧感があるのですが、大阪は高い建物と言ってもそれほど高くありません。何か地域的なルールでもあるんでしょうか?

あべのハルカスからの撮った街並み

あべのハルカスからの撮った街並み

 それとお寺が多いのにも驚きでした。場所にもよるのかもしれませんが、ちょっと走るとすぐにお寺がありました。日本の文化があちらこちらにある感じでいいですね。

最後に

 先にも書いたとおり、大阪は非常に楽しかったです。こんなにも楽しい町とは思いませんでした。ぜひ、次回も行って、今回行けなかった吉本新喜劇やお好み焼きの食べ歩きなどを楽しみたいと思います。

 「大阪=ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」という人もいるかもしれません。そちらはそちらとして楽しいかもしれませんが、大阪を知らない自分としてはUSJよりも大阪の町をもっと楽しみたいと思いました。

 私的には「東京はお洒落な都会」で、良い意味で「大阪は庶民的な都会」といったイメージです。ぜひまた大阪へ御邪魔したいと思います。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。