519789_68200553

 人間の感情には喜怒哀楽といわれるように「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しさ」の感情があります。この中で「怒り」はマイナス的なイメージが強くできれば無ければいいのにと思うことがあります。しかし、表があれば裏がある、白があれば黒といったようにプラス的な要素には必ずマイナス的要素があります。「怒り」も人にとっては必要なものかもしれません。

 そんな怒りを感じた時にその怒りを堪(た)える方法のランキングが紹介されていましたので下記に紹介します。

 怒りを堪える方法のランキングは以下の通りです。

  1. 大きく深呼吸をする
  2. とにかく寝る
  3. こぶしをグッと握る
  4. 歯を食いしばる
  5. お気に入りの音楽を聴く
  6. くちびるを噛む
  7. ベッドなど柔らかいものに物を投げつける
  8. 怒っている自分を俯瞰して、頭の中で実況中継する
  9. 怒りの原因をSNSに投稿する
  10. シャワーを浴びる

怒りでキレそうなのをグッと堪える方法ランキング – 日替わりランキングニュース – コラム – goo ランキング

 私の場合はどちらかというと「とにかく寝る」かな。寝てしまうと次の日は意外とケロッとしていることが多いです。けど、思い返すとまたフツフツと・・・。結局は時間が解決するのを待つしかないのかな?下記の本を読んで怒りが出ないようにするのもいいかもしれません。なかなか難しいですね。