140805-Three German

 もし、あなたが音楽をやっていたら、その音楽で人から感謝されることはあるでしょうか?

 下記に紹介する動画は、ホームレスが持っているバケツを利用して人前で演奏をする動画なのですが、最後が格好何ともいい!日本にもこのような青年達はいるのでしょうか?

 下記にその動画を紹介します。

 途中に出てきた英文を私なりに翻訳してみましたので、参考までに。

Sorry, can I bother you for a second? (0:30)
すみません、ちょっとの時間、いいですか?

Would you mind if borrow your bucket for a bit? Is that okay? (0:32)
ちょっとあなたのバケツを借りることがができますか?

My bucket you say? (0:36)
私のバケツのことを言っているのか?

Yeah, just to drum a little. (0:37)
はい、少しだけドラムを鳴らすために。

You want to drum on my bucket? (0:39)
あんたは、私のバケツをたたきたいのか?

Sure, making a little music. (0:43)
そうです、ちょっとした音楽作りで。

Cool! Thanks man. (0:50)
クール! あなたに感謝します。

– Not bad. -Great….let me try something different. (1:11)
悪くない。すばらしい …. 別の音楽を試しててみよう。

(演奏後)

Well, thanks for the bucket. Have a good day! (3:24)
さて、バケツをありがとう。 良い一日を!

 3人は学生のようですが、最後に集まったお金と帽子をお礼と共に渡して去るというのは何とも格好いいものですね。

Rhythm poco リズム・ポコ バケットドラム RP-560/BKD

Rhythm poco リズム・ポコ バケットドラム RP-560/BKD

定価:¥ 6,480

Amazon価格:¥ 4,280

カテゴリ:エレクトロニクス