マルチコプター

 最近、社会では「ドローン」という言葉が飛び交っています。例えドローンを知らない人でも何度か耳にしたことはあるでしょう。

 実は手のひらサイズのドローンがあったので紹介しようかと思い、前説としてドローンの説明を調べて、簡単に書こうとしたら結構な量になったので、この説明をそのまま記事に書きます(^^;ゞ。本題はまた後ほど。

 「ドローン」について調べてみたところ、メディアなどで映っているプロペラがいくつかあるラジコン機のことは「マルチコプター」が正しいようです。このマルチコプターにはローター(プロペラ)の数によって言い方が異なり

  • 3枚ローター:トライコプター
  • 4枚ローター:クァッドコプター
  • 6枚ローター:ヘキサコプター
  • 8枚ローター:オクトコプター

というそうです。

 そして、肝心の「ドローン」とは自律飛行可能な無人航空機のことを言うらしく、簡単に書くと自分で判断して飛ぶことができる物のことをいうそうです。

 最近のマルチコプターはコンピューターを搭載し、GPSなどを使って自ら目的地へ移動する機能があり、それはドローンというようです。単純なプロポを使って飛ばすマルチコプターは正確にはドローンではありません。しかし、メディアなどではこれらをまとめて「ドローン」と、言っているのが日本の現在のようです。詳しくは下記のWikipediaを参照ください。

マルチコプター – Wikiwand
無人航空機 – Wikiwand