時計「Ferrolic」

 以前、本の付録でパタパタ時計を作ったことを当ブログで書いたことがあります。

 もう、2年以上前に作った時計ですが、今でも現役で動いていて、時折、来客があると物珍しそうに眺めていきます(笑)

 そんな物珍しい時計にまるでまっくろくろすけがウニウニ動いているような時計がありましたので下記に紹介します。

 まっくろくろすけのような時計とはどのようなものかと思われると思いますが、まずは下記の動画を見てください。

 いかがですか?気持ち悪いような、面白いような時計ですよね。この時計は磁性流体という磁力を持った液体を利用した時計で、名前が「Ferrolic」といいます。

 情報によると24台しか作られなく、価格が約100万円もするそうです。ちょっと、価格でも驚きの時計ですね。けど、部屋に置いておいたら、来客は目を丸くして見入ることでしょうね(^^;)

Ferrolic | Where digital meets nature.

磁性流体ふしぎ観察キット おもちゃ

価格N/A

順位116,353位

発行富士コスモサイエンス

発売日2008/02/08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API