DSC_3673

 先日、「大人の鉛筆」という鉛筆のようなシャープペンシルを買ってきました。

 社会人になると鉛筆やシャープペンシル(以下、シャーペン)を使うことがほとんど無いのですが、それでもときどき使うことがあります。今までは一般的な0.5ミリのシャーペンを使っていたのですが、どうも細すぎて使いづらく感じていました。そこで、この大人の鉛筆を買ってみたのですが、芯の太さが2ミリと太いため、非常に書きやすいです。

今回買った「大人の鉛筆」と付属の「芯削り器」

今回買った「大人の鉛筆」と付属の「芯削り器」


 本来であれば鉛筆でいいような気もしますが、鉛筆だとその都度削らなければなりません。大人の鉛筆も芯を削る道具「芯削り器」が付属されているのですが、回りの木を削る必要が無いのでかなり楽チンです。

芯を削るための「芯削り器」

芯を削るための「芯削り器」

 書き心地も付属の芯が「B」ということもあって非常になめらか。グリップもなかなかいい感じです。絵の上手な人なら太い線や細い千も書けるのでいろいろな絵が描けるかも。

「大人の鉛筆」で書いた線はいろいろな太さで書ける

「大人の鉛筆」で書いた線はいろいろな太さで書ける

 色は私が買った「」以外に「」「」「木目調」もあるようです。その他に消しゴム付きやスマホ用のタッチペン付きもあるそうです。

 デスクの上のペン立てにこのペンを入れておくと何となく楽しい気分になれるかもしれませんよ。