141121-smart-stamp

 日本はハンコ社会です。何か大事な書類等を作ったときは必ず印鑑を押して正規な書類になります。けど、印鑑って誰でも押せるんですよね。佐藤さんが鈴木さんの印鑑も押せます。いけないことですが、押すことができます。日本はサイン社会にはならないのかな?

 さて、そんなことをブツブツ書いても仕方がないのですが、その様な印鑑が急に必要になったときに、手元に印鑑があればいいですが、ない場合はなかなか困ったものです。

 そんな時に手帳からまるでシールのよう取り出して、印鑑を押すことができたら便利ですよね。そんな便利アイテム「スマート印鑑」なるものが存在したので下記に紹介します。

 このスマート印鑑は一見するとシールのように見えるのですが、シールとはちょっと違って、印影部分を数秒間ゴシゴシこすると書類に印が押せるという画期的なアイテムです。文章で書くとちょっとわかりにくいのですが、下記の動画を見るとわかるかと思います。

 このような印鑑で正式書類として使えるのかが気になりますが、サイト上では押印調査198回中で押印受理率97.4%と書かれています。n数がちょっと少ないのと2.6%はNGとしたことがちょっと気になりますので、もし、使う場合は受理する側に説明して使った方がいいかもしれませんね。

 けど、財布などにちょっと入れておいて、もし使えるのであれば便利なアイテムじゃないでしょうか。

 価格は1シート12印影入りで税抜380円。本日から東急ハンズ(新宿店・渋谷店・池袋店・梅田店・博多店)とYahoo!ショッピングの「特殊素材問屋」で発売しています。

 最初の段階では人気名字100種類で販売するとのこと。そうすると私の名前は無いということですね・・・(;^_^A

スマート印鑑|世界最薄0.34mmの携帯印鑑