古い道具

仕事内容にもよると思いますが、一般的に何かしらの仕事をする上では「道具」というものが必要になります。お寿司屋さんであれば魚をさばく包丁だったり、床屋さんであればハサミは必需品でしょう。プログラマーであればパソコンやモニタ、インターネット環境も必要な道具かもしれません。

大工さんであればトンカチやノコギリが必要だと思うのですが、下記に紹介する動画では大工さんが使っていたであろう錆サビのノミやハサミ、ペンチハンマー(という呼び方でいいのかな?)をきれいにレストアする動画です。

とても使えそうにない道具がピカピカの道具に生まれ変わる様子を見ると、見ている方も嬉しくなっちゃいますね。興味のある方は下記をどうぞ。

説明文を見るとフリーマーケットで1ドルで購入してきた道具のようです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。