映画「ピクセル」

 昔懐かしいゲームといえばパックマンやインベーダー、ドンキーコングなどいろいろありますが、それらゲーム(キャラクタ)が地球を侵略してきたらどうなるでしょうか?

 そんなストーリーの映画「ピクセル」の予告編動画が公開されたので下記に紹介します。

 この映画は2015年9月19日に公開予定で、監督は「ハリー・ポッター」シリーズを手掛けたクリス・コロンバス監督。ストーリーは以下の通り。

今から30数年前、NASAが宇宙人との交流を夢見て“人間”を­・・”地球“を・・深く知ってもらうための紹介映像を宇宙に向け­て発信、その中には 当時大流行していたゲームの映像も送られた・・・
ところが受信した宇宙人は、それを友好のメッセージではなく挑戦­状ととってしまったから、さあ大変。
彼らは地球が発信したゲームキャラクターに扮し、現代の地球を侵­略しにやってきたのだ!
巨大ギャラガがワシントンDCの空に現れ、ニューヨークではパッ­クマンが大暴れ!夜空にうごめく大量のセンチピードを捕えようと­、アメリカ軍隊と必死の銃撃戦を繰り広げるが、全く歯が立たない­! なぜなら彼らは触れたもの、攻撃したものすべてを カクカクとブロック状に、ピクセル化させる“すご技”を持ってい­た!
しかし!!そんな彼らの弱点を見抜いた男たちが現れる。彼らは 80年代当時 ゲームチャンピオンの名をほしいままにしていたにも関わらず、今­は“ただの大人・・”になってしまった 最強の元ゲームオタクたち!
はたして彼らは、バクバクと街を食べまくるパックマンの暴走を止­めることができるのか? ドンキーコングから次々と放たれる“樽”攻撃をかわし、ゲームク­リアできるのか?それとも人類は全滅してしまうのか――。

 私の学生時代のゲームキャラがいろいろ出てきて面白そうですが、ストーリー的にはどうなんでしょうね?興味はあります。

SonyPicturesJapan – YouTube

パックマンのゲーム学入門

価格¥621

順位68,813位

岩谷 徹

発行エンターブレイン

発売日2005/09/17

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API