140916-g_analytics-login-error

 WordPressのプラグインソフト「G Analytics」でGoogleの「2段階認証プロセス」(以下、「2 段階認証」)を設定したときにログインができなくなります。

 遅くなりましたが、下記にその対象方法を明記します。

 以前からGoogleのサービスは使わせて頂いているのですが、2 段階認証はまだ使っていませんでした。安全性から考えると早めに使った方がいいんだろうとは思っていましたが、なかなか踏ん切りが付きませんでした。

 しかし、先日のこの記事を見て、重いお尻を持ち上げ、2 段階認証の設定を行いました。

 初めは所々で戸惑うこともありましたが、何とか設定も完了し「ホッ」としたのもつかの間、自分が作ったG Analyticsで「ログイン失敗」の文字が出てログインできません。「えっ!」と思いましたが、理由はもちろん2段階認証。これによりG Analyticsでのログインが認められなくなったのです。

 さて、どのように対処すればいいかというと、それほど難しくはありません。まずはGoogleの「2段階認証プロセス」のページへ移動し、「アプリ固有のパスワード」タブをクリックします。すると「アプリケーション固有のパスワードの管理」がありますので、クリックします。

「アプリ固有のパスワード」タブで「アプリケーション固有のパスワードの管理」ボタンをクリック

「アプリ固有のパスワード」タブで「アプリケーション固有のパスワードの管理」ボタンをクリック

 「アプリ パスワード」という画面が表示されるので、ドロップダウンから「その他(名前を入力)」を選択し、「G Analytics」などの適当な名前を入力します。

「アプリ パスワード」で「その他(名前を入力)」を選択

「アプリ パスワード」で「その他(名前を入力)」を選択

 するとパスワードが表示されますので、G Analyticsの「Password(パスワード)」欄にそのパスワードを入力します。これで設定が完了です。

表示されたパスワードをG Analyticsに登録

表示されたパスワードをG Analyticsに登録

 わかってしまえば何てことはないと思います。これからもG Analyticsをよろしくお願いしますm(__)m

 ところで、先日WordPress 4.0(通称、「ベニー」)がリリースされましたが、本プラグイン「G Analytics」は問題なく動作します。ちょっと関係がない記事ですが、ここで報告しておきます。

アイビースター | G Analytics
Google 2 段階認証プロセス

WordPressプラグイン100選

著者/訳者:矢津 宗一

出版社:株式会社ギャップ・ジャパン( 2013-06-27 )

定価:

Amazon価格:¥ 4,104

単行本 ( 256 ページ )

ISBN-10 : 4907237162

ISBN-13 : 9784907237165