HTC Magic

この不景気の中、携帯電話で元気な商品といえば間違いなく「iPhone」でしょうね。今も売れ行きは好調のようです。しかし、私のように長い間、ドコモなどの他のメーカを使用している人にとっては中々他のメーカに移行することができません。ドコモユーザからしてみれば指をくわえてiPhoneを眺めています。

そんなドコモユーザも他の人に自慢できるようなスマートフォンが出てきそうです。それは以前から噂になっていたGoogle製のOS「Android」(アンドロイド)を搭載したスマートフォンです。その詳細は以下に。

今回ドコモから発売されることとなったのは台湾のメーカが作ったHTCマジックGoogle製のOS「Android」を搭載して6月に発売されるとのこと。

ドコモではブラックベリーなどのスマートフォンが発売されていますが、なぜかパッとした印象がありません。(私だけ?)。AndroidはLinuxベースのOSでSDKも公開されいるため誰でもアプリケーションの開発を行うことができます。

実際にAndroidは触ったことがないのでどのようなOSなのかはよく知りませんが、なぜかワクワクしてしまいます。もちろん、購入しなくては何も始まらないのですが、気になるのがその価格です。iPhoneを追撃するのであれば低価格で提供してくれることを心より希望します。

さあ、6月からドコモの攻撃は始まるのでしょうか?

【元ネタ】
NTTドコモ iPhone対抗 グーグルフォン来月にも投入:モバイルチャンネル – CNET Japan
グーグルフォン来月発売 ドコモ、iPhone追撃へ(産経新聞) – Yahoo!ニュース

(追記)
Google Androidを搭載した端末は2年契約なら2万円台で入手できるようです。

ドコモ、「グーグル携帯」を来月発売 2万円台から モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

初めてのGoogle Androidプログラミング サンプルで学ぶ必須作法と基本手順
ジェローム・ディマジオ
日経BP社
売り上げランキング: 1037