先日、台風4号で停電した記事を書かせて頂きましたが、実はその後にもう一つトラブルがありました。それはインターネットが繋がらないトラブルです。下記にその状況と最終的な結果を明記しておきます。

台風4号が到来

 前回の記事でも書きましたが、6月19日に台風4号が日本に上陸し、台風の右側に当たる静岡県は非常に強い風にさらされ、浜松市は19日の21時頃から大規模な停電に見舞われました。停電が回復したのは地域によってまちまちですが、私のいる地域は翌日の朝9時30分頃に回復しました。

 その後は普通に仕事を進めることができ、その日の20日は台風による騒ぎはあったものの普通に過ごすことができました。

インターネットが繋がらない

 翌日もいつものように朝4時頃に起きてパソコンを立ち上げ、仕事を進めると一度だけですがネットワークが切れる症状が発生しました。しかし、その症状は数秒ですぐに回復。その時は「台風による停電の影響でネットワークのメンテナンスでも行っているのか?」と思いました。ネットワークのメンテナンスなどは使っている人が少ない夜中や早朝に行われることがよくあるので。

 その後、朝食を取り、再度パソコンに向かうと何かおかしいです(°°)?

 ブラウザを起動してあるサイトにつなげるとページ読み込みエラーが表示されます。

Firefoxによるページ読み込みエラーの画面

Firefoxによるページ読み込みエラーの画面

 さらにメールの送受信を行ってもエラーが表示され、メールの取り込みもできません。ネットワークが繋がっていないのです。ネットワークが繋がらないのは1台だけなのか、それともここにあるパソコン全てが繋がらないのかを確認するため、ほかのイントラのネットワーク機器にブラウザで覗きに行くと特に問題なく表示されます。コマンドプロンプトを起動し、Pingで各PCのIPアドレスを入力しても問題なく帰ってきます。

 では、そのままコマンドプロンプトで外部ネットワークのへ送ってみると・・・帰ってきません。完全にここから外へ繋がらないのです。

スマホで状況確認

 さて、ここから外へ繋がらないのはプロバイダーか回線の問題の可能性があります。もし、先ほど書いた何かしらのメンテナンスを行っていればプロバイダかNTTのサイトに書いてあるはず。但し、インターネットは繋がりません。

 そこで、スマホの登場です。スマホのネットワーク回線が違うので、スマホのブラウザで各サイトをチェック。しかし、それらしき情報は明記されていません。もしかしたら、修理に急いでいてサイトに書かれていない可能性もあるので、とりあえずNTTに電話してみました。ちなみに、固定電話は光電話なので繋がりません。ここでもスマホの登場です。

光回線終端装置が壊れた

 電話をしてみると「ただいま混雑していますので、後ほどお掛け直しください」のようなメッセージが流れます。仕方が無いので一度、電話を切り数分後に再度電話。けど、メッセージは同じ。それを数回繰り返すと、メッセージが「ただいま混雑しています。そのままお待ち頂くか、後ほどお掛け直しください」とメッセージが変わりました。またかけ直すのは面倒なので、待つこと数分。オペレーターに繋がりました。

 NTTのオペレータにネットワークに繋がらない旨を話したところ、光ケーブルが直接繋がっている光回線終端装置のランプがどのような状況なのかを確認してほしいといわれました。確認してみると

  • AUTH:消灯
  • UNI:点灯
  • PON/TEST:消灯
  • POWER/FAIL
4つの内、2つのランプが消えている光回線終端装置

4つの内、2つのランプが消えている光回線終端装置

といったように、4つのうち2つが消えていました。その旨を伝えると、そこの近所では問題なく繋がっているのでその光回線終端装置が壊れている可能性があるとのこと。そのため、光回線終端装置が壊れている可能性があるとのこと。しかし、先日の台風のためあちらこちらでトラブルが発生しているため、こちらに来られるのが翌日の22日になるとのこと。仕方がないのでできるだけ早くに来てもらうようにお願いをして電話を切りました。

仕事にネットは不可欠

 さて、その日の1日はメールはもちろんインターネットに繋がりません。この時に気がついたのが、私の仕事というのはパソコンとインターネットがあればどこでも仕事ができると思っていましたが、逆をいえばパソコンを動かす電気またはインターネットがないと何もできない仕事だと改めて感じました。

 プログラムの開発そのものはインターネットがなくてもできるのですが、何かわからないことがあると昔は本を引っ張り出して調べることができましたが、今ではインターネットで調べるのが普通。なので、わからないことがわからないままになってしまい、開発ができない状況になってしまいます。プログラム開発って電気に依存しすぎですね。当たり前ですが(^^;ゞ

光回線終端装置が無い

 さて、翌日になってNTTが来るのがいつになるのかと首を伸ばして待とうかと思っていたところ、何気なく光回線終端装置を覗くとランプが4つともついています。おっ!と思ってインターネットにつなぐと、回線が復活していました!ヤッター\(^O^)/

 とりあえずインターネットを使うことができるのですが、いつ、光回線終端装置が壊れるかわかりませんので、NTTの方はそのまま待つことにしました。

 10時過ぎにチャイムが鳴り、NTTの人が来てくれました。するとランプが全部ついているので事情を話すと、光回線終端装置を開けて内部を確認してくれました。なにやら機械を取り出し調べてもらったところ特に問題はなし。元に戻したら、今度はランプがまた2つだけになっちゃいました!NTTの人はこれはやっぱり光回線終端装置を交換しなければならないが・・・物がない!

エ━━(゜◇゜)━━!

では、いつ、ものが来るのかを確認すると
「何ともいえないが早ければ今日、遅ければ明日になる」
とのこと

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 仕方がないので、また、ネットワークの繋がらないままNTTの方が来るかわからないまま待っていました。

NTTの神様は救ってくれた!

 刻々と時間が過ぎる中、待ち続けると14時にチャイムが!もしや!と思い行ってみるとNTTの方が光回線終端装置を持ってたっていました。神は存在しました(☆。☆)

 すぐさま交換してもらい、回線を確認すると無事復旧しました。光回線終端装置そのものは中古品で形がちょっと変わりましたが、中古でも何でもいいのでインターネットに繋がれば何でもOKです。\(^o^)/

新しくなった中古の光回線終端装置

新しくなった中古の光回線終端装置

最後に

 NTTの方が言うには、今回の光回線終端装置が破損したのはおそらく停電により壊れたと思われるとのこと。ただ、停電から復旧してすぐには壊れないで翌日壊れたのは摩訶不思議だそうです。確かにそうですね。

 今回、来てくれたNTTの方は名古屋から応援で来たそうで、名古屋以外に岐阜などからも浜松や静岡県に応援に来ていたそうです。今回の台風はいろいろな爪痕を残してくれました。そして、いろいろなことを気がつかせてくれました。何事もプラスに考えて、良い教訓としたいと思います。

光ネットワークの活用技術

価格¥13,200

順位2,308,344位

ジョン・R. ヴァッカ

原著Vacca,John R.

翻訳達也, 木村

発行オーム社

発売日2008/11/25

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API