charge

 私は携帯電話にスマートフォンを利用しています。非常に高機能で携帯できるパソコンと言ってもいいぐらいいろいろなことができ、スマートフォンを持ってしまうと今までの携帯電話(通称、ガラケー)には戻ることができないでしょう。

 そんな便利なスマートフォンにも欠点があり、私のスマートフォンはバッテリーが1日しか持ちません。酷いときには夕方にはレッドマークが付いてしまいます。家にいるときはいいのですが、外出先でバッテリーが切れそうになったときは、車の場合はシガーソケットから充電。それ以外の場合は携帯充電器から充電を行います。

 けど、最近はスマートフォン用の充電設備がおいてあるところもあるんですかね?ガラケーの充電器は見たことがありますが、スマートフォン用の充電設備は見たことがありません。ただ単に私が知らないだけだと思うのですが、そのスマートフォン用の充電設備には十分注意しなさいと言う記事がありましたので、下記に明記しておきます。

 スマートフォン用の充電設備に注意しろと書かれた記事はこちらです。

公共の充電サービスを利用するときに気をつけるべきこと。 : ギズモード・ジャパン

Krebs on Securityによると、携帯電話をUSB接続で充電した場合、あなたの携帯は電気を得るだけではありません。それと引き換えに写真、連絡先、e-mailなどのデータを相手に盗まれている可能性があります。悪意のあるソフトウェアをケータイに仕込まれている可能性もあります。これは、心に留めておかないといけません。普段セキュリティにうるさい人でも充電がきれそうな時に見つけた手段というのは砂漠のオアシスのように見えるものですからね。

一般的に言えば、空港はセキュリティが厳しいので、空港で見つける充電サービスなんかは安全かもしれません。(それでも完全に安全とは言えません。)でもショッピングモールや他の公共空間にあるものは、誰か悪意のある人がそういった機器を設置していないと言いきれるでしょうか。そこに機器を設置するのはそんなに難しいことではありません。

 ここで書かれている充電設備というのはUSBなどのコネクターが用意されていて接続して充電する設備のことです。そのUSBが本当に充電だけを目的としていればいいのですが、スマートフォンはUSBからデータのやりとりをすることもできます。それにより内部データが盗まれる可能性があるということです。ケーブルの先端がコンセントに繋がっていればおそらく問題は無いと思いますが、その先端がPCなどの機器に繋がっている場合は疑う余地はあるでしょう。

 自分のデータは自分で守る必要がありますので、常に疑いの目で見る必要はあるかもしれませんね。けど、あまり極端になると、周りに迷惑がかかりますのでご注意を(^_^;)