DSC_5134

 ノートパソコンなどを購入すると電源コードがほぼ間違いなく付いてくると思います。そんな電源コードでHP(ヒューレット・パッカード)の電源コードがなんと600万本もリコールとなったので下記に明記します。

 今回、リコールとなったのはHPの電源コードで発熱して最悪の場合、発火する可能性があるそうです。すでに何件か火災が発生しているとのこと。

 確認方法はノートパソコンの電源コードによく付いている四角い箱(トランス)へ接続するコネクタに「LS-15」と書かれているものです。但し、全てではなく一部のコードとのことです。

 更にそのほとんどがアメリカとカナダで販売されたもののようですが、リコールは全世界対象なので、もし、持っている方がいるようであれば確認する必要があります。確認はこちらのサイトで確認できますが、全部英語で更にいろいろと確認は面倒です。けど、火事になってはいけないので対象となりそうな方は要チェックです。確認サイトでは右上のプルダウンから日本語を選ぶことができます。

 ちなみに上記の写真は我が家にあるHPのノートパソコンで、確認したら「LS-15」と書かれていました・・・(゜◇゜)

HPノートPCのAC電源コード自主回収プログラムのご案内 | 日本HP
米HPが電源コード600万個リコール、過熱報告受け | Reuters