Arduboy

 きっと私の年代であれば御存知だと思うゲーム機「ゲームウォッチ」や任天堂のゲーム機「ゲームボーイ」を思い出させるようなミニゲーム機「Arduboy」というものがありましたので下記に紹介します。

 このArduboyは「Arduino」という小型マイコンボードでできているもので、十字キーと2ボタン、モノクロの8bit画面で遊ぶゲーム機です。

 ゲームはオープンソースゲームが多数用意されArduinoのコーディング教材としても利用できるそうです。ゲームは多数用意されていますが、C++で自作ゲームを作ることもできます。

 このArduboyは出資形式で入手でき39ドルで1つ、69ドルで2つなどで用意されています。但し、日本への発送には10ドル~30ドルかかるそうです。

 こういうちょっとしたおもちゃをカバンに忍ばせておくのが私は好きだったりします(^^ゞ

Arduboy – Card Sized Gaming by Kevin Bates — Kickstarter

【参考サイト】
8ビットゲームが遊べて自作・共有も可能なミニ携帯ゲーム機「Arduboy」 – GIGAZINE
カード型のゲームボーイ風8bitゲーム機 Arduboy。USBコントローラやArduinoコーディング教材にも – Engadget Japanese

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。