カシオ S100

 パソコンやスマホが使われている現代ですが、昔からある電卓は使っていますか?

「スマホの電卓アプリを使っている」

と、言う方もいると思いますが、昔ながらの電卓を使っているという人もいることでしょう。例えば、経理を担当している方などは電卓じゃないとすぐに計算ができない。愛用の電卓を使っているという人もいるはずです。

 そんな電卓の大手「カシオ」がこだわった高級電卓「S100」という電卓を発売したので下記に紹介します。

 このS100は各所でこだわった作りとなっており、その一つにボディは1枚のアルミから削り出した高級感のあるブラックボディでできています。さらにキーもV字ギアリンク構造の薄型アイソレーションキーを使うことにより安定したタッチ感を醸し出しているそうです。主な仕様は下記の通り。

  • 桁数:12
  • メモリー:2
  • 電源:TWO WAY POWER(太陽電池、CR2025×1)
  • 電池寿命:約7年(1日1時間使用時)
  • サイズ(奥行×幅×高さ): 183 × 110.5 × 17.8mm
  • 質量:約250g(電池込み)

 さらに主な機能は下記の通りです。

  • 税計算
  • マルチ換算
  • 計算状態表示
  • マルチ%
  • √(平方根)
  • 四則定数計算
  • 概数計算
  • 桁下げ(シフト)
  • +/-(サインチェンジ)
  • 切捨て・四捨五入
  • 小数点セレクター
  • キーロールオーバー(早打ち機能)
  • 3桁位取り表示
  • オートパワーオフ
  • 2色成型プラスティックキー
  • ツーゼロキー

 さて、気になる価格はオープンとなっていますが、およそ税別で27,000円前後と、電卓としては結構高額な値段かと思います。しかし、本当に使うのであればこのような高級なアイテムを使うのも大事かと思います。興味のある方は是非!

カシオプレミアム電卓[S100]コンセプト – CASIO