スマートフォンの通知機能とWi-Fi

諸事情によりなかなかブログの記事が書けませんでした。これからは書けるかな?

さて、以前から利用しているスマートフォン「ZenFone2」で一部のアプリの通知が届かない問題があったのですが、その原因がWi-Fiにあることがわかりました。下記にその経緯と対策方法を明記しておきます。

経緯

私はスマートフォンに「ZenFone2」を発売当初から利用しています。特に大きな困りごともなく快適に使っていたのですが、唯一、一つだけおかしなところがあったのです。それはアプリの通知機能が届かないことです。それもメールなどは問題なく通知が届くのですが、Twitterなど一部のアプリだけで。それも最近やっとわかったのですが、外出時に使うSIMを利用した環境では問題なく通知が届くのですが、我が家でWi-Fiを利用すると通知が届かないのです。何とも不思議なことです。

ただ、私はメインがパソコンなので、通知が届かなくてもそれほど困ることはなかったのですが、いい加減何とかしなければと思い、本腰で調べてみました。

原因

その後、いろいろと調べてみた結果、下記のページたどり着きました。

WiFiにするとプッシュ通知が届かない場合を直す方法(続): yotiyoti

このページでは無線LANの「TCPタイムアウト」を伸ばすことで解消したというのです。てっきりスマホ側の問題だと思っていろいろと触ってきたのですが、まさかWi-Fi側に問題があるとは予想外でした。

しかし、上記のWi-FiはNTTの「PR-400NE」の場合です。私はドコモからもらったNEC製の「Aterm WR8160N」です。なので、設定方法はもちろん異なり、「TCPタイムアウト」の項目もありません。

Wi-Fiの設定変更

WR8160Nの設定をいろいろいじってみた結果、「無線LAN設定」の中の「高度な設定を表示」ボタンをクリックすると出てくる下記の2項目を変更したら無事にスマホの通知が届きました。

マルチキャスト伝送速度
1 → 11に変更
DTIM
1 → 10に変更
マルチキャスト伝送速度とDTIMを変更

マルチキャスト伝送速度とDTIMを変更

伝送速度を今回は11にしましたが、「36」や「54」にした場合、DTMを「4」や「5」にした場合、片方だけを変更した場合などは試していません。もしかしたら片方だけの変更で上手くいくかもしれませんが、とりあえず、私の環境では問題がないので上記の設定にしました。

まとめ

当初はてっきりスマホ側の問題だと思って、1ヶ月ほどいろいろといじっていましたが、まさかWi-Fi側に問題があるとは本当に思いませんでした。TCPタイムアウトを伸ばしたり、伝送速度を伸ばすことで通知が届くようになるということはアプリとネットワーク間で何度か何かしらのやり取りを行い、それが途中で切れてしまうことで通知が届かないんでしょうね。なかなか苦労しました(^^ゞ