1031158_53577080

 先日、ネット上に4Kテレビを開発用のディスプレイにすると開発効率が上がると、いうような情報が掲載されていましたので、下記にそのことについて明記しておきます。

 「4Kテレビを開発用のディスプレイにするといい」と、書いてあるのはこちらのサイトです。

4Kテレビはプログラマー向きか | スラッシュドット・ジャパン デベロッパー

 我が家のテレビはいまだにブラウン管テレビであるため、ハイビジョンとか4Kとか言われてもピンッときません(^_^;)

 そこで4Kテレビとはどのようなものなのかを調べてみたら、横の解像度が4000ピクセルのテレビをいいます。ちなみに1000というのは「K」(キロ:1000=1K)で表せることから「4K」というようです。詳細については下記を参照ください。

4K解像度 – Wikipedia

デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイ

 現在、私は1280×1024ピクセルのディスプレイを2つならべたデュアルディスプレイで仕事をしています。2つのディスプレイをならべることによって片方をプログラムが書かれたエディタを開き、もう一つの方をブラウザを開くなどして、同時に2つのウィンドを開くことで煩わしいウィンドの切替を行わなくてすみます。非常に便利で普通のシングルディスプレイにもどるとかなりイライラします。

 そんなディスプレイが4000ピクセルの画面になれば3つ、4つのウィンドを開くことができてもっと作業効率が上がるかもしれません。ただ、画面サイズが小さすぎたり、逆に大きすぎても使いづらいので、その辺がうまく合うことも必要な条件かと思います。

 そんなディスプレイが早く出るといいな~。と、書こうと思ったら既に発売はされているようです。但し、価格が・・・。早く安くて使いやすいディスプレイが出ることを気長に待ちたいと思います(笑)