DSC_3762

 最近は携帯電話やスマートフォンから写真付でブログやSNSへ投稿することはごく普通のこととなりました。私の回りでも多くの人がアップして楽しんでいます。

 そんなアップされた画像を見ていると時々、白く(しゃ)が掛かかったような画像をよく見ます。せっかく撮影したのだからできればシャープできれいに撮れた方がいいでしょう。(わざとの場合もありますが)

 これは携帯やスマホの設定、撮影の仕方、その状況などにより紗がかかる場合がありますが、携帯やスマホで撮影した場合はおそらく下記が理由じゃないかと素人ながらに思ったので書いてみます。対策は至って簡単です。

 おそらく携帯やスマホで撮影した時に紗がかかるのはレンズの汚れだと思います。

「何だ~、そんなことか。」

と思われるかもしれません。けど、結構この汚れのせいで画像のできが違うものです。例えば下記の画像を見比べてください。

レンズが汚れている場合

レンズが汚れている場合

レンズがきれいな場合

レンズがきれいな場合

 多少のアングルのズレがありますが、レンズが汚れている場合ときれいな場合ではこれだけ画像の違いが表れます。もちろん汚れ具合によって全然違いますが。

 では、どうすればよいかというと、わかっていると思いますが、レンズを拭くことです。携帯やスマホは手で普通に触っていれば、レンズも普通に触っています。これが汚れの原因です。その汚れを拭く時はできればマイクロファイバー製の柔らかくて汚れがよく取れる専用の布で拭くのが一番ですが、ハンカチや時には服などで拭き取るだけでも全然違います(レンズが痛むのであまりおすすめできませんが)。

 実際に撮影する時を振り返ってみると、よいアングルが見つかり「ブログやSNSにアップしよう」と思ってスマホ(携帯)を取り出します。その時、別に急がなくてもそのアングルは逃げないのになぜかちょっと焦ってしまう時があります。そして、撮影をした後から「(レンズを)拭けばよかった」と後悔することが多々あります。私だけですかね?

 そんな撮影時でもちょっと気にするだけで全然写真のできが違うので余裕がある時はフキフキしましょう ( 。・_・)ノ□“