130820-Sculpt Ergonomic Desktop (1)

 Microsoftが人間工学に基づいたキーボードとマウスのセット「Sculpt Ergonomic Desktop」を国内で発売したので下記に紹介します。

 以前、Microsoftのキーボード「Natural Ergonomic Keyboard」を使っていましたが、予想以上に使いやすく長い間使っていた記憶があります。

 Microsoftのハードウェアはあまりパッとしたイメージがないかもしれませんが、結構人間工学を研究していてつ買いやすいハードウェアが多くあったりします。今回発売されたSculpt Ergonomic Desktopも人間工学を研究した結果のキーボードとマウスと思われることから、使ったら結構使いやすいアイテムになるのではないかと予想されます。

 写真を見る限りでは手が自然に置かれる位置に各キーが配置されているため、不自然な指の動きがないかと思われます。キーボードは奥側を持ち上げるリフト機能(というのかな)があるようですが、手首の負担を考えるとこれは使わない方がいいでしょう。また、キーがかなり薄くストロークが短いようなので、これは好みが分かれるかもしれません。

 もし、購入するのであればショップなどで実際に触って、満足してから購入した方がいいかもしれませんね。いずれにしてもなかなか興味がわくキーボードが発売されましたね。

130820-Sculpt Ergonomic Desktop (2)

130820-Sculpt Ergonomic Desktop (3)

130820-Sculpt Ergonomic Desktop (4)

Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard & Mouse (スカルプト エルゴノミック デスクトップ キーボード アンド マウス) | Microsoft Hardware