ドンキホーテ 4Kテレビの箱

ディスカウントストアの「ドンキホーテ」が発売し、昨年話題になった4Kテレビ「50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」(以下、「ドンキテレビ」と称しています)を先日、購入したので、その経緯と使ってみた感想を下記に明記しておきます。

それまでのテレビ

私自身はテレビをよく見る方だと思うのですが、テレビそのものにこだわりはあまりなく、「映ればいい」レベルの人間です。その昔は19インチ型のブラウン管テレビを使っていたのですが、地デジ放送に変わってからしばらくして型遅れの26インチ液晶デジタルテレビのソニー BRAVIAをもらったので使っていました。

SONY BRAVIA KDL-26S2000

SONY BRAVIA KDL-26S2000

たまに電気屋さんなどで大きなテレビを見ると「こんな大きなテレビだといいね~」なんて話すことはあったのですが、26インチでも特に問題なくテレビを見ることができたのでそのまま使っていました。

突然「しばらくお待ちください」

その後、特に問題もなく、先日始まった平昌オリンピックもこのテレビで楽しく拝見していました。

そんな中、朝、いつものようにNHKのニュースを見ていると6時59分ぐらいに突然画面が乱れ斜めの線が入ってかろうじて映像が見られる状態になりました。それをみて「あっ!」と思った瞬間に突然テレビが真っ黒になり、画面下には「しばらくお待ちください」のテレビが出力するメッセージが表示されました。おそらく7時ちょうどぐらいのことだと思います。

唖然とした状態でしばらくいろいろやってみましたが全然テレビが映りません。試しにビデオからテレビを見ようとすると普通に映ります。その時は諦めてお昼にテレビを付けてみましたが、やっぱりダメでした。けど、14時ぐらいに付けてみると普通に映ります。そして、その日の夜、普通に映るテレビを見ていると突然「パツン」と音がして電源が再起動(パソコンじゃないのにテレビが再起動します)。するとまた映らなくなります。それが2、3回続いた後は全然映らなくなってしまいました。

700MHzの周波数再編では?!

原因はさっぱりわからないのですが、以前から家のポストに張っている「700MHz帯の周波数再編によるテレビが映らなくなる」というようなチラシが何度か入っていました。

一般社団法人 700MHz利用推進協会

朝7時ちょうどにテレビの画像が乱れて映らなくなったことからこの700MHzの問題が疑わしかったので電話をしてみました。すると

オペレーター:画像が乱れたのは今日からですか?
私:そうです
オペレーター:昨日はなんともなかったですか?
私:昨日は普通に映っていました。
オペレーター:調べてみたところ、お客様の地域では電波の切替を昨日からやっていますので、昨日なんともなければ当方の問題ではないです。
私:えっ?でも7時きっかりに映らなくなったんですよ?
オペレーター:けど、うちの問題ではありません。テレビメーカーに問い合わせてください。

今回映らないのが周波数の影響である根拠が何もないので仕方なく納得して電話を切りました。やっぱりテレビがおかしいのかな?

ドンキテレビ決断

その後、ビデオを通してテレビを見ることは何とかできたのですが、このままでなのはビデオにも負担がかかるのであまりよくないし、「平昌オリンピックもしっかりみたいな」と、いうことでドンキホーテのテレビを購入することを決断しました。

早々に近所のドンキホーテへ行ってみたところ、ついこの間まで売っていたドンキテレビがありませんでした。店員に聞いたところ売り切れてしまい、次の入荷予定はないとのこと。けど、調べてもらったら別の店舗にかろうじてあるということで、車を走らせてGetしました!

ドンキテレビ(型番:LE-5050TS4K-BK)の使用に関しては下記PDFが参考になると思います。

6月15日(木)より発売開始 ドン・キホーテPB初の4K対応50V型液晶テレビ~54,800円(税抜)で市場最安値に挑戦~ – 170608_3oRhC.pdf

設置&閲覧して

早々に開封して設置してみました。最初の感想はやっぱり「デケ~~~!」ですね。今までが26インチのテレビだったのに対していきなり倍、面積にしたら4倍の50インチサイズのテレビですから存在感が半端ないです。今まで見ていた位置でテレビを見ると目が痛くなるぐらいです。必然的に離れて見るようになります。

実際に見てみたところ5万5千円の4Kテレビと言うことで画像が大丈夫なのかと心配でしたが、見てみたら非常にキレイなのでビックリしました。先にも書いたとおり「映ればいい」という人間にとっては十分な画質かと思います。

画像を拡大して写真で撮ってみましたが、あまりキレイに撮れていないので参考にはならないと思いますが、文字などの縁がしっかり区切れていて(ぼやけた状態ではない)かなりキレイな方じゃないでしょうか。

拡大したドンキテレビの画像

拡大したドンキテレビの画像

あえて気になるとしたらフィギュアを見ていて選手がジャンプしたとき「ん?なんでこの選手は口から血を流しているの?」と思ったときがあります。もちろん、血なんか出していません。選手が回転したときに口の付近が赤く見えるのです。どうも背景が紫の時に高速で人が動くと赤い残像が残るようです。

たまたま背景が紫で高速移動すると起きるのかなど細かいことはわかりませんが、あまりスポーツなどで高速に動く動画は得意じゃないようですね。まぁ、「映ればいい」人間にとってはそれ以上気になりませんですが。

それと、アイスホッケーのパックがどこにあるのかがわかるというのはいいですね。26インチだとパックが小さくてどこにあるのか分かりにくいのですが、50インチだとパックがよく見えます。ゲーム進行がよくわかりますよ。この時、残像はあまり気になりませんでした。

最後に

5万5千円でこれだけの大きさに加え、これだけの画質が手に入るのであれば、私にとっては満足の一台と言えるでしょう。オリンピックがこの大きさと画質で見られるのは本当にいいものですね。ただ、想定外の出費だったのでそれが痛いですが。

今回私が購入したテレビはドンキテレビの第2弾なのですが、噂によるともうすぐ(聞いたときは2月中旬と聞きました)第3弾のドンキテレビが出るようです。ものは第2弾とそれほど変わらないとの噂。今回買い逃した人は要チェックかもしれません。

いずれにしてもおすすめの一台ですよ。

情熱価格+PLUS 50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ

ハイセンス 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ50N3000

ハイセンス 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ50N3000

Amazon価格:¥ 54,000

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2017-05-19