DSC_5558

 もう、だいぶ日にちは経つのですが、今までスマートフォン(スマホ)を使用していました。しかし、今回、携帯電話であるガラケーにもどしました。

 下記にその理由と使用方法について明記しておきますが、かなりの長文なので時間があるときにでもゆっくり読んでもらえればと思います。

スマホで電話がかけられない!

 さて、今回なぜスマホからガラケーにもどしたのかですが、今までつ買っていたスマホ(SH-06D)は、約2年ほど前に購入しました。その時はもちろん新商品で、当初は特に問題なかったのですが、1年を過ぎた頃かな?電話をかけたくてもかけられない状態が時々発生しました。電話アプリのアイコンをクリックしてもウンともスンともいいません。

 理由はよくわかりません。もしかしたらインストールしたアプリに問題があったのかもしれませんし、多くのアプリをインストールしすぎなのかもしれません。

これでもアプリを減らした本体容量

これでもアプリを減らした本体容量

 また、電話以外も動作がモッサリして遅くなったような気がします。使おうと思えば使えるのですが、仕事で使用するにはどうも使いづらい状況です。

ガラケーとスマホを両立するには

 そんな中、私の周りではスマホをやめてガラケーにもどしている人がチラホラ見受けられました。理由は「電話はガラケーの方が使いやすい」という理由です。確かにメールやインターネットではガラケーは使いづらいのですが、電話だけに特化するとスマホよりも使いやすかったのを記憶しています。しかし、スマホはスマホで必要です。

 では、電話としてのガラケーとメールなどに使うスマホを両方持てばいいかというと、物が2つあるというのも邪魔くさいかもしれませんが、それ以前に2つの回線を契約するのはちょっと無駄。

ガラケーとスマホのダブル契約は費用がかかる

ガラケーとスマホのダブル契約は費用がかかる

 では、モバイルWi-Fiルーターとガラケーを持ちスマホのネット接続はモバイルWi-Fiルーターを経由する方法があります。これだと電話回線代がかからないのでガラケーとスマホのダブル契約よりも安くすみます。けど、3つの端末を持ち歩くのも如何なものだろうと思います。

スマホはモバイルWi-Fiルーターを経由してネット接続

スマホはモバイルWi-Fiルーターを経由してネット接続

 そこでもっとスマートな方法はないだろうかと検討してみました。そんな時にある情報が入ってきました。それは最近のガラケーにはテザリング(私はすぐに「デザリング」といってしまいます(^^ゞ)機能がついているということです!

テザリングでスマホを

 テザリング機能についてはWikipediaドコモを参照ください。つまり、上記のモバイルWi-Fiルーターがガラケーに内蔵しているようなものです。

 実はテザリングは以前からあった物なのですが、契約料金が(たしか)結構高額だったのを記憶しています。しかし、先日始まったドコモの新料金体系「カケホーダイ&パケあえる」ではこのテザリング機能もこの料金体系に含まれているため、ある規定以上の通信料を使わなければ料金はそのままでテザリングが使えるのです。

 私の場合、スマホをメーンで使っていたときの通信料をドコモで計算してもらったところ、余裕で上記料金体系に収まることがわかりました。理由は開発で室内にいることが多く、室内では無線LANの回線を使うためです。

 と、いうことで私はガラケーを購入して外出時にスマホを使うときはガラケーのテザリングでスマホを使うことにしました。

ガラケーのテザリング機能を使ってスマホのネットを使用

ガラケーのテザリング機能を使ってスマホのネットを使用

新たなガラケー

 現在はスマホ人気によりだいぶガラケーの商品数は減ってきました。そんな中で今回新しく購入したガラケーは富士通の「F-07F」です。このガラケーは一応一通りの機能はあり、防水、防塵機能でボディがほかの携帯より丈夫という謳い文句で決めました。

 先にも書いたとおりガラケーは電話としての機能がメーンでそれ以外にはドコモメールをちょこっと使うぐらいと思っていました。なので、その他の機能はあまり気にしないで購入しました。しかし、ガラケーを手にしたことが久しぶりだったこともあってGPSやワンセグ1310万画素のカメラがあることにすっかり驚いてしまいました(^^ゞ。考えてみれば昔もこの辺は付いていましたね。けど、Bluetoothがついていたのは驚きでした。こんな小さな電話機に本当にいろいろとついているんだなと改めて驚きました。

 もう一つ改めて驚いたのが電池の持ちです。スマホの場合は1日が限界だったのですが、使用方法によっては3日ぐらいは電池が持ちます。電池をあまり気にしないというのもビジネス的には助かります。

ゴールドボディの新しいガラケー「F-07F」

ゴールドボディの新しいガラケー「F-07F」

実際にテザリングを使って

 さて、実際にテザリングでスマホを使った場合、どうかというと、通信速度がかなり遅く感じます。通信速度についてはガラケーがFOMAなので、通信速度がFOMAのままとなります。普段は無線LAN+光回線を使ってサクサクと動くところが、FOMAの10分の1の速度となるとやっぱり遅く感じます。

 更に予想外だったのがガラケーのテザリングがセットしないと使えないと言うことです。F-07Fの場合、「MENU」-「便利ツール」-「無線LAN」-「アクセアスポイントモード(親機)」-「APモードオン」とすることでテザリングが使えます(実際にはショートカットモードがあるのでここまで面倒ではありませんが)。

F-07Fで「APモード」をONにした状態

F-07Fで「APモード」をONにした状態

 この「APモード」をONにしないとテザリングが使えないのでその間、電話をかけることができません(電話を受けることはできます)。これがちょっと予想外でした。いつでもどこでもテザリング&電話をかけることができるわけではないのです。

 また、常にテザリングがONとなっていないので、スマホのリアルタイムな受け答えができません。最近はやっているLINEは私はやっていないのですが、Facebookなどのメッセージを受けてもテザリングがONになっていないとメッセージがあったことはわかりません。常に知人とやりとりしたい人はおすすめではありませんね。

最後に

 実際にこのようにガラケーとスマホの両方を持つのはいかがなものかと思いますが、しばらくはこのまま使ってみようかと思います。スマホの性能がもう少しアップし、使い勝手がよくなったらまたスマホに戻ろうかと思います。