キーボードPC WP004

 以前、スティック型のパソコン「Intel Compute Stick」や「m-Stick MS-NH1」を紹介させて頂きましたが、(多分)有りそうで無かったと思われるキーボードにパソコンを埋め込んだ「キーボードPC WP004」が発表されたので下記に紹介します。

 このパソコンはフルサイズ86キーを搭載するキーボードにWindows 10(Home、32bit)のOSを搭載したもので、CPUにインテル Atom Z3735F、メモリが2GB、ストレージが32GBを搭載しています。I/OはmicroSD、microSDHC、microSDXCのカートリーダ、USB2.0(2口)、ディスプレイ用のHDMI/VGAが各1口、LANポート、マイク/ヘッドフォンジャック、電源があります。無線LANも搭載しています。

 気になる価格は2万円台で、2016年1月中旬に発売予定とのことです。

 昔、PC-8001というマイコンがありましたが、考えてみるとこれと同じ形状になるんですね。電池仕様でディスプレイも無線化できたらなかなか便利なアイテムになるような気がします。無理かな?

テックウインド、Windows 10を搭載した「キーボードPC」を発売|テックウインド株式会社