Zenbo

現在、日本で家庭用のロボットといえばソフトバンクのpepper(ペッパー)君が有名かと思いますが、パソコンやスマホメーカーで台湾のASUSは小型の家庭用ロボット「Zenbo(ゼンボ)」を発表しました。その詳細は以下に。

このZenboは身長が60センチメートルほどと、pepper君に比べるとかなり小型で、手などは付いていません。しかし、顔がモニターになっており、表情豊かな表現が可能です。また、走行用のタイヤも付いているので、自ら移動することもできます。

気になる価格ですが、pepper君が19万8,000円なのに対しZenboは599ドル(約6万6000円)とかなりリーズナブルです。発売時期は未定。

肝心の頭脳の部分がどの程度優秀なのかはちょっとわかりませんが、子どもとゲームをして遊んだり、本を読んだあげたり、歌やダンスもできるとのこと。インターネットにもちろん繋がりますので、料理などを調べることもできます。

実際にZenboが動いている様子は下記の動画でわかると思います(動画は英語)。

昔のアニメやドラマのように家庭内にロボットが普通にいる生活は本当に近いかもしれません。これだけ安いロボットなら1台置いてもいいような気もします。

Zenbo – ASUS(英語)

39ピース クリスタルパズル ブリキ ロボット・イエロー

39ピース クリスタルパズル ブリキ ロボット・イエロー

定価:¥ 1,296

Amazon価格:¥ 893

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2015-11-08