私は以前からメールソフトにBecky! Internet Mail(以下、Becky)を使用しています。最近ではMozillaのThunderbirdを使用している方も多くなり、一時期は乗り換えも検討したのですが使い慣れたメールソフトを切替えるのはなかなか勇気が必要で、今もそのままBeckyを使用し続けています。

そのBeckyの便利なプラグインとして深海魚フィルターというものがあります。これはスパムメールなどを自動で振り分けてくれるフリープラグインソフトなのですが、先日(と言ってもだいぶ前ですが)、最新バージョンがでていたのでバージョンアップを行いました。

しかし、そのバージョンアップ後、どういう訳かBeckyを起動したあと「送受信」するとBeckyが突如ダウンしてしまいます。おそらく、深海魚フィルターによる問題だろうと思ったのですが、何となくそのままだましだまし使用してきました。

そこで、旧バージョンに戻すと今まで通り問題なく使用できるはずということで先ほど深海魚フィルターのサイトをチェックしてみると・・・

(゜◇゜)~ガ~~~ン!

衝撃的なことが・・・。それは深海魚フィルターの配布が終了しているのです!その詳細は以下に。

深海魚フィルターのサイト「シーラカンス」のサイトを見てみるとサイトデザインが今までとは異なっています。更にトップページに深海魚フィルターのリンクがない!よく見てみると

深海魚フィルター – Becky!用迷惑メールフィルタープラグイン(※公開を停止しています。再開の予定は決まっていません)

公開停止!聞いていないよ~(T.T)

まあ、聞いていないのは当たり前なので仕方がないのですが、表示されている「MSweeper」のリンク先を見てみると深海魚フィルターがこのMSweeperに変わったようです。

「なんだ~新たに作り直したのか。(´▽`) ホッ」

と思って画面をスクロールしてみると「購読手続き」の文字が・・・。そう、深海魚フィルターの公開を終了してMSweeperをシェアウェアとして公開するようになったようです。金額は

1ライセンス 365日 2,100円(税込) ※365日ごとに自動課金されます。

の年間更新による金額です(T.T)

まあ、プログラマーとして公開しているソフトがそこそこ人気が出てきたのなら管理費や更新作業などのことを考えると費用をいただきたいと思うことは普通のこと。逆に今まで無料で公開してくれてありがとうございましたm(__)m

さて、ソフトにできるだけお金をかけたくないと思うことも普通のことかと思うので別の方法を考えたいと思います。そこで、このダウンしてしまう深海魚フィルタを使い続けるか別のスパムフィルターソフトに切替えるかはちょっと悩みどころ。以前、BkASPil for Becky!2を使ったことがあるのですが、何かしらの理由で深海魚フィルターに変更しました。また、BkASPil for Becky!2に戻るかな?(何で深海魚フィルターに変更したのかが全く持って思い出せないのが気になる・・・)

シーラカンスソフト

はじめてのBecky! Internet Mail〈2〉 (I・O BOOKS)

著者/訳者:勝田 有一朗

出版社:工学社( 2007-03 )

定価:¥ 2,052

単行本 ( 255 ページ )

ISBN-10 : 4777512770

ISBN-13 : 9784777512775