Becky! Internet Mail

私は開業当時からメーラー(メールソフト)はリムアーツ社の「Becky! Internet Mail」(以下、Becky)を利用しています。

仕事上、今までOutlookやThunderbirdなどのメーラーをいろいろと使ってきましたが、私が思う限りではこのBeckyが一番使い勝手がよく、細かいところまで設定ができ、定期的にバージョンアップを行ってくれる親切丁寧なメーラーだと思っています。

そんなBeckyですが、ある理由でPCを入れ替え、Beckyも引っ越しする必要がでました。その時にいつもわからなくなるのが

振り分けしたフォルダ別にHTMLメールをすぐに表示させる設定する方法

です。旧PCを見ながら設定を合わせればいいのですが、それを行わないで「あ~でもない」「こ~でもない」と探りながら設定方法を探しているので、下記にその方法を明記しておきます。

通常、Beckyでは(確か)HTMLメールはテキスト形式にして表示されますが、「全般的な設定」の「メール表示」タブの「HTMLメールの表示」で「IEコンポーネントで表示」を選べばHTMLメールを表示してくれます。

「全般的な設定」の「HTMLメールの表示」

「全般的な設定」の「HTMLメールの表示」

しかし、この設定だとどのHTMLメールは全てHTMLで表示してしまい、スパムメールやウィルスメールもHTMLで表示されてしまうのはなかなかよろしくありません。

次に振分け設定などで分けたフォルダ別にHTMLを表示させることがBeckyではできます。「全般的な設定」の「HTMLメールの表示」は「テキストに変換して表示」にしたままで、フォルダのプロパティを開くと「フォルダオプション」に「このフォルダ内のHTMLメールはIEコンポーネントの表示を許可」というチェックボックスがあるのでこれをONにします。そうするとそのフォルダ内のHTMLメールはHTMLで表示することが可能になります。もし、画像も許可する場合は「画像も許可」をONに。

フォルダのプロパティで「このフォルダ内のHTMLメールはIEコンポーネントの表示を許可」をON

フォルダのプロパティで「このフォルダ内のHTMLメールはIEコンポーネントの表示を許可」をON

さて、ここまでは自分でも理解していたのですが、今回私が知りたかったのは

振り分けしたフォルダ別にHTMLメールをすぐに表示させる設定する方法

です。上記の方法だとフォルダを選択し、メールを選択してもすぐにはHTMLメールは表示されません。メール下にあるタブを「1:t/plain」から「2:t/html」に変更しないとHTMLメールを見ることはできません。正直、結構面倒です(^^ゞ

そこで、フォルダ-メールを選択すると「2:t/html」が選択された状態でHTMLメールが表示される方法を下記に紹介します。それもフォルダ別に設定する方法です。やり方は上記の設定の応用みたいなものです。

まず、「全般的な設定」の「メール表示」タブで「HTMLメールの表示」を「テキストに変換して表示」にします。さらに「IEコンポーネントで表示」の下にある「HTMLパートを優先的に表示」のチェックボックスをONにします(これがキーポイント!)。このチェックボックスは「IEコンポーネントで表示」にしていなくてもチェックができます。

次は先ほど説明したフォルダごとのプロパティで「このフォルダ内のHTMLメールはIEコンポーネントの表示を許可」をONにすれば完了です。そうするとメールを選択するとHTMLメールが表示されます。

メールを選択すると「2: t/html」タブが選択されている状態になっている

メールを選択すると「2: t/html」タブが選択されている状態になっている

これは本当に安心できるところからのメールだけを行っていますが、すぐにHTMLメールを見ることができかなり便利な機能です。けど、「HTMLパートを優先的に表示」がなかなか思い出せなくて、いつも悪戦苦闘しています。

もし、同じ様な経験を行っている人がいれば参考になればと思います。

Becky! Internet Mail – 有限会社リムアーツ

はじめてのBecky! Internet Mail〈2〉 (I・O BOOKS)

著者/訳者:勝田 有一朗

出版社:工学社( 2007-03 )

定価:

単行本 ( 255 ページ )

ISBN-10 : 4777512770

ISBN-13 : 9784777512775