コンピューターの管理

ここ最近パソコン(Windows 10)を使用していると、時々、黒いウィンドが一瞬だけ表示される現象が発生します。本当に一瞬であるため何のウィンドが開いているのかがわかりませんでした。

しかし、そのウィンドを表示させる原因と思われるものが確認できましたので、メモ代わりに下記に明記しておきます。

一瞬表示される黒いウィンドは「OfficeBackgroundTaskHandlerLogon(C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\officebackgroundtaskhandler.exe)」というソフトでした。どうもMicrosoftのOfficeによるもので、タスクスケジューラで定期的に表示されるもののようです。

その様な一瞬に表示されるウィンドをどのように調べたかというと、Google先生に助けてもらいタスクスケジューラーを確認すると履歴でわかります。表示方法はWindow 10の場合ですが、通常、画面右下にあるWindowsのスタートアイコン(ウィンドアイコン)を右クリックして「コンピューターの管理」を選択します(その他の開き方はこちらを参考に)。

「コンピューターの管理」ウィンドが開いたら左サイドバーから「コンピュータの管理(ローカル)」-「システムツール」-「タスク スケジューラ」-「タスク スケジューラ ライブラリ」-「Microsoft」-「Office」を選択します。すると中央に「IMESharePointDictionary」「Office Automatic Updates」などいろいろと表示されますが、この中の「OfficeBackgroundTaskHandlerLogon」を選択し、中央下の「履歴」タブをクリックするとウィンドが表示された時間が表示されています。ここからウィンドの表示は「OfficeBackgroundTaskHandlerLogon」と判断しました。

ただ、この「OfficeBackgroundTaskHandlerLogon」が何をするものなのかがよくわかりません。説明には

This task initiates Office Background Task Handler, which updates relevant Office data.
(このタスクは、Office関連のデータを更新するOffice Background Task Handlerを開始します。)

と書かれていますが、何のことやら?

ただ、もう少し調べてみると近々のWindowsのパッチで解消されるようです(2017年6月16日執筆時点)。

一瞬ウィンドが表示されるだけで悪さもせず、時期に解消されるのであればそのまま放置しておいて起きましょう。

【参考サイト】
何かのウインドウが一瞬開いて閉じる – demandosigno
最近定期的に謎のウィンドウが一瞬開いて閉じる : わすれなぐさ

Windowsインフラ管理者入門

著者/訳者:胡田 昌彦

出版社:カットシステム( 2014-02-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 4,320

単行本 ( 392 ページ )

ISBN-10 : 4877833366

ISBN-13 : 9784877833367