091028-access00

たまにはAccessネタでも書いてみようかと思います(^^)

Webサイトを眺めていたらFileMakerで「ToDoリストで山積みの仕事をスッキリ片付ける!」という記事がありました。これはFileMakerのテンプレートを使用してToDoリストを作るというものです。

実はAccessにもテンプレート機能はありまして、同じようにToDoリストが作れます。それもたった1分で!

下記にAccessで作るToDoリストを紹介します。

ToDoリストを作成するAccessのバージョンは最新のAccess 2007を使用します。Accessを起動すると「作業開始」画面が表示されます。その左サイドに「ビジネス」というカテゴリがありますので、クリックしてビジネスのテンプレートを表示します。すると、いくつかのテンプレートが表示されますので、この中から「タスク管理」をクリックします。

Accessのテンプレートから「タスク管理」をクリック

Accessのテンプレートから「タスク管理」をクリック

「タスク管理」をクリックすると今度は右サイドバーに保存先が表示されますのでフォルダボタンをクリックして保存先と名前を入力します。入力後は「作成」ボタンをクリックします。

タスク管理の保存先を設定

タスク管理の保存先を設定

するとAccessの画面が下記のようになると思いますので、これで完了です。簡単でしょ!

タスク管理ソフトの完成

タスク管理ソフトの完成

使い方は・・・説明すると長くなるので実際に触ってみてください。それほど難しくないので。(手抜き(^^ゞ)

ただ、このタスク管理にはカテゴリ分類がありません。せっかくなので作ってみようかと思ったのです、ブログで文章化するにはかなりのボリュームになってしまいますので、今回はパス!多分、やってしまえば5分ぐらいで作れると思います。もちろん、Accessについて知っていればの話ですが(^_-)

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。